成功の秘訣はあなたの脳にある

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2011年01月12日(水) エリア 東京都
価格 3,000

セミナー内容


セミナー概要
このミニワークショップでは、便利なコミュニケーションツールであるストラクトグラムトレーニングシステムを紹介し、その使用方法・脳科学的論拠・使用範囲などを説明します。
ストラクトグラムは、脳の生物学的構造分析(バイオストラクチャー分析)を使いもとに、生まれながら持つ自分の「気質」を知る方法です。個性は、遺伝的に定められた気質(生まれ)と、環境によって形成された性格(育ち)が組み合わさったものをイメージすることができます。「性格」を変えようとすることはできますが、「気質」を変ることはできないとされています。
ストラクトグラムは元々人材養成のためにドイツで開発したもので、現在ではさまざまな使用目的でトレーニングが行われています。スイスの国際本部の指導で、世界中で延べ100万人を超える人々が受講しています。
セミナー内容
成功するために自分らしい手段を
2人の人が同じことをしたとしてもそれは同じであるとはいえません。実は、成功者になるための手っ取り早い方法などは存在しません。長期間にわたり成功し続けている人は独自のスタイルを持っていて、自分の特性に完全にフィットした手法やテクニックを使っています。こうした人達の基本的な特性こそが、目標に到達するための本質的で固有の方法なのです。すなわち、あらかじめ定められた個性の基本構造と学習された行動との融合です。
あなたは3つの脳を持っていることをご存知ですか?
個性の基本構造を理解するためには、その人の脳がどのように働いているのかを理解することが必要です。アメリカの脳科学者マクリーンは、脳の進化という生物学的根源により、誰でも三つの脳を持っていることを見つけました。三つの脳の各部分(脳幹・間脳・大脳のほぼ範囲)が与える影響の強さは先天的に決まっており、それのより個性の基本構造が決められます。たとえば三人組みのグループを考えてみたとき、三人がいつもまったく同じ影響力をもつのではなく、たいていはその中の一人が支配的であるように、「三位一体の脳」においても各脳が行動決定の機会を均等にもっているわけではありません。これら三つのうち優勢な脳が人の行動、特に個性の基本構造を特徴づけ、それは個人のバイオストラクチャーと呼ばれます。
その上、特定の神経伝達物質(セロトニン、アドレナリン、ドーパミンなど)の遺伝的に決定された恒常性(ホメオスタシス)は、個体の差異化に決定的な役割を果たしました。神経伝達物質の相互作用はバイオストラクチャーによって制御され、実際の行動へと転換されます。これらの構成要素の活動レベルと、行動をコントロールする相互作用は、個人のバイオストラクチャーによって、一人一人異なります。

こんな人におすすめ
ストラクトグラムは、人間関係とコミュニケーションが存在するところならどこでも有効です。マネジメントやセールス、マーケティング、企業、製品、商標の“個性”の決定のため、また、コーチング、プライベートの人間関係、仕事、教育、看護業、スポーツなどあらゆる分野に応用することが可能です。
自分のバイオストラクチャーを知れば、他の様々な自己啓発セミナーで学ぶ際にも大きなメリットがあります。
期待できる効果
バイオストラクチャーは自己の本質を発展させ、心理社会的ストレスを避けるための必須条件であるだけでなく、プライベートやビジネスにおいても、永続的な成功を得るための基礎でもあるのです。
日程 2011年01月12日(水)   18時30分 ~ 20時30分
受付開始 18時15分
定員 6 名
申込期限 2011年01月11日
会場 シンタックスエージェンシー 日本ストラクトグラムセンター
≪住所≫東京都中央区日本橋堀留町1-2-9
≪アクセス≫地下鉄三越前駅A4出徒歩9分,小伝馬町駅3出口徒歩4分、人形町駅A5出口徒歩6分   MAPを見る
持参物
主催・共催 シンタックスエージェンシー 日本ストラクトグラムセンター
当日の連絡先 03-6696-4197
備考

お申し込みプラン

一般 3,000 

講師紹介

ペートラ・バルムシュ

ドイツ出身。ベルリン自由大学の文化人類学・日本学修士。
長年、語学学校や大学にて異文化コミュニケーションやドイツ語を担当。
ドイツ・日本にて幅広い分野(コミュニケーション、パーソナリティー開発、健康、ストレスやセルフマネジメント、販売セミナーなど、ドイツのエナジーダンス・フィットネス資格)を学び、2年前にストラクトグラム トレーニングシステムのトレーナー資格取得。


お申し込み

成功の秘訣はあなたの脳にある

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました