ハウジング・イノベーション・セミナー① 
脳科学から探る理想の住環境

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2018年10月12日(金) エリア 東京都
価格 5,400

セミナー内容


セミナー概要
社会のグローバル化、AI化とともに激化する生存競争。私たちのこころは日々疲弊し、そのストレスは家庭へと及んでいます。すまいづくりは、日々生まれ続ける新たなニーズにこたえる「継続的な支援」へと変革を迫られています。本セミナーは、5つの分野の第一人者による連続セミナー。こころ豊かなくらしにコミットする、幅広い生活支援を含めた新しいすまいづくりを探ります。
第1回は、脳科学から探る理想の住環境
脳科学の最新知見から理想の住環境を探ります。
セミナー内容
脳科学の進展から、ひとは「脳と身体・環境との統合体であり」、家はその環境として、ひと、家族をつくる重要なファクターであることがわかってきました。
ヒトの進化を再現するのは遺伝子と環境の相互作用であるといわれています。子どもの発達に最適な環境はどのようなものか? すまいはひとの「こころ」とどう関わるのか? 科学的エビデンスに基づいて、理想的な住環境について探ります。

こんな人におすすめ
住宅の設計に関わる建築士、ハウスメーカーやビルダー、リフォーム事業者、ディベロッパー、家具デザイナー、不動産管理業など
期待できる効果
住宅の設計、新商品開発などを行う際、あたらしい視点として活用していただけます。
日程 2018年10月12日(金)   14時00分 ~ 15時30分
受付開始 13時30分
定員 20 名
申込期限 2018年10月10日
会場 ルーテル市ヶ谷センター 会議室
≪住所≫東京都新宿区市谷砂土原町1-1
≪アクセス≫JR総武線、都営地下鉄新宿線市ヶ谷駅 徒歩7分  東京メトロ有楽町線、南北線5、6番出口 徒歩2分   MAPを見る
持参物
主催・共催 一般社団法人すまい・カウンセリング協議会
当日の連絡先 050-3595-2211
備考

お申し込みプラン

一般 5,400 

講師紹介

澤口俊之

人間性脳科学研究所所長。京都大学大学院理学研究科動物学専攻博士課程修了。エール大学医学部神経生物学科リサーチフェロー、京都大学霊長類研究所助手、北海道大学大学院医学研究科教授を経て現職。著書に『幼児教育と脳』(文春新書)、『脳と心の進化論』(日本評論社)、『「学力」と「社会力」を伸ばす脳教育』(講談社+α新書)など。


お申し込み

脳科学から探る理想の住環境

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました