臨店検査、協会加入等への対応を考える
不動産信託受益権取扱業者のためのコンプライアンス態勢構築のポイント

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2014年12月03日(水) エリア 東京都
価格 14,000

セミナー内容


セミナー概要
金融商品取引法の改正により、第二種金融商品取引業者の登録拒否要件がより厳しくなりました。既に登録を受けている業者についても、改正法への対応が求められています。
 また、昨年度に引き続いて第二種金融商品取引業者への臨店検査が順次行われており、行政処分を避けるために、社内のコンプライアンス態勢を構築しておくことは喫緊の課題となっています。
 本セミナーでは、不動産信託受益権の媒介を行っている第二種金融商品取引業者の方を対象として、今般の改正法への対応と、コンプライアンス態勢の構築・強化のため実践すべきポイントについて解説いたします。
セミナー内容
■第二種金融商品取引業者の登録要件と義務~平成26年金融商品取引法改正をふまえて~

(1)第二種金融商品取引業登録
  登録拒否事由について
  人的構成要件について
  業務方法書について
(2)第二種業者の登録後の義務と手続き
  登録事項変更届その他届出
  事業報告と説明書類の公衆縦覧
  金融ADR制度について
(3)法改正による規制の見直し
  平成26年法改正の概要
  見直された規制への対応
  第二種金融商品取引業協会とは

■不動産信託受益権取扱い業者のコンプライアンス態勢構築のポイント

(1)証券検査の概要
   臨店検査~行政処分の流れ
   検査指摘事例
(2)金融商品取引業者とコンプライアンス
(3)内部監査実施のポイント
(4)実務における具体的対応
   顧客カード
   犯罪収益移転防止法
   特定投資家制度
   契約締結前交付書面等
   法定帳簿の作成・保存
   インサイダー取引規制
   反社会的勢力の排除


期待できる効果

日程 2014年12月03日(水)   13時30分 ~ 17時00分
受付開始 13時15分
定員 30 名
申込期限 2014年11月30日
会場 東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎 第4会議室
≪住所≫千代田区神田佐久間町1-9
≪アクセス≫JR線「秋葉原」駅徒歩1分   MAPを見る
持参物
主催・共催 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会
当日の連絡先 03-3527-1672
備考

お申し込みプラン

ネット申込限定割引 14,000 

講師紹介

入江 潤一

一般社団法人不動産ビジネス専門家協会理事
入江行政書士事務所代表

不動産業・金融業・建設業の許認可業務に特化した行政書士として業務を行っている。

中沢 誠

一般社団法人不動産ビジネス専門家協会代表理事
不動産法務サポートオフィス行政書士事務所代表
不動産ファンドでの10年以上の実務経験を活かし、主として不動産信託受益権取引サポート及びコンプライアンス態勢構築サポートを行っている。


お申し込み

不動産信託受益権取扱業者のためのコンプライアンス態勢構築のポイント

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました

カスタマーレビュー

もっと時間が多いとよかった K.Tさんからの投稿

賃貸併用住宅の活用方法(軽食懇親会付き)
評価 ★★★★ 2017年02月28日
内容の濃いセミナーだったが、スピードが早過ぎて、スライドとトークを追いかけるのが大変だった。
とてももったいないと思った。
あと30分から一時間は欲しかった。
これからも開催してほしい。