日頃の業務を1から見直す、仕事の進め方改善セミナー

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2019年07月11日(木) エリア 東京都
価格 3,000

セミナー内容


セミナー概要
・働き方改革の目的として、多くの会社で意識していることとは?
・なぜ長時間の残業が問題なのか?
・待ったなしに迫った働き方改革関連法の概要と施行期日
・仕事の進め方を改善する全体像とはなにか?
・重要度と緊急度の基準で考える本当に必要な業務の見分け方
・生産性アップを推し進める3大ツールとは?
・今後3ヵ月かけ生産性アップを推し進める為の目標設定のやり方とは?
こんな人におすすめ
・限られた仕事の時間の中で、これまで以上の成果が求められ、
 仕事の改善を迫られている方
・優先順位の高い業務に時間を投入することが求められる方
・会議や雑務が仕事の時間の大半を占め、肝心の実務が前に進まないと
 感じている方
日程 2019年07月11日(木)   14時00分 ~ 16時30分
受付開始 13時45分
定員 15 名
申込期限 2019年07月10日
会場 人形町イタリアンレストラン  ランコントレ・トント セミナールーム
≪住所≫中央区日本橋人形町1-1-21ヤマジョウビル1階
≪アクセス≫・日比谷線人形町駅A2出口2分 ・浅草線人形町駅A6出口5分  ・半蔵門線水天宮前駅8番出口5分   MAPを見る
持参物
主催・共催 ランコントレ・トント 高木オーナー 講師吉岡共催
当日の連絡先 03-3664-9735
備考

お申し込みプラン

一般 3,000 

講師紹介

ビジネス改革アドバイザー 株式会社アドバンスパートナー 代表 吉岡 亨

・大学卒業後シャープ株式会社及びグループ販売会社で経営戦略、人材育成、販売促進等の業務に従事(37年在籍、管理職経歴約20年)本部責任者を中心として活躍。
・1990年代前半、これまで数年の拡販に渡る実績と1990年度全社利益の
半分以上を稼ぎ出した功績に対し、シャープ大賞を受賞。
・直近の約10年では、経営企画部門内でトップマネジメントからの課題提起に基き社内施策の立案から推進まで、自らが一気通貫でリード実行。
・ムダ撲滅活動の本部事務局責任者として、業務の棚卸しを進める中、
優先順位の低い業務の削減や経費コストの見直しにつながる、会議運営・
必要書類作成の選定等を実施し、全社のムダ撲滅に貢献。
・これまで20年以上の管理職としてのマネジメント経験を活かし業務改善、人財育成の支援を中心とするサービスを提供中。


昨今の日本の労働環境は凄まじいスビートで変化しています。
あなたも日々の仕事に追われてなかなか、じっくりと日々の業務を見直し、仕事の進め方を考える時間を確保できていないのではないでしょうか。ちょっと立ち止まって考えてみましょう。
これからの時代、自分の働き方は自分で決め、顧客と会社の期待に応えることが益々求められています。働き方を自分で決めるとは、仕事の時間の使い方を自分で考え、決定することです。
先行き不透明な、変化が激しいビジネス環境への対応として柔軟な対応力が求められています。

このセミナーを通じて、日頃の業務を見直し、仕事の進め方を改善する
キッカケをつかんでみませんか? きっと参加した後は優先順位の高い仕事にシフトして重点業務に集中し、日常の仕事における生産性をアップさせることができるはずです。

お申し込み

日頃の業務を1から見直す、仕事の進め方改善セミナー

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました