弁護士や司法書士では事業や自宅は守れません
ゼロの事業再生セミナー 自己破産する前に聞いてほしい

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2019年05月24日(金) エリア 東京都
価格 25,000

セミナー内容


セミナー概要
前半の2時間でゼロの事業再生とは何か?をお話します。
後半の2時間は、実際に事業再生をお考えの経営者様のコンサルティングをグループで致します。

聴講参加者は、経営者の生の声を聴けるというものです。

実際に自己破産という文字が頭をよぎった経営者のの皆様も、まず参加ください。
決して損はさせません。

このグループコンサル型セミナーでは、実際の生のコンサル現場の事例に裏打ちされた、とても通常のメルマガやブログなどでは書くことが出来ない濃い内容をお話しするため、本当に真剣に『家族や自宅を守り、事業を継続させたい方』のみ、ご参加ください。

通常スポットコンサルでは1時間18000円いただいています。
グルコン形式ではありますが2時間のセミナーと2時間のコンサルティングで25000円に設定させていただきました。
セミナー内容
当日お伝えする主な内容

前半
1. セミナーを受けるにあたって

2. 事業再生の現状(銀行の対応)

3. 第2会社事業再生の現状

   弁護士や会計事務所も何故?第2会社事業再生を勧めずに自己破産を進めるのか。

4. ゼロの事業再生
第2会社事業再生は、債務処理と事業再生の2ステージです。
5. 第2会社設立のポイント

後半
6.グループディスカッション

あなたの会社の現状を知り問題点を明確にして、事業再生可能な方法を構築します。

このセミナーの価値

私は第2会社事業再生の手法を聞いた時、「こんな事ができるのかなぁ、騙されてないかなぁ!?」「詐欺じゃないよなぁ、本当かなぁ!?」と思いました。
第2会社事業再生を教えてくれた先生を信じて10年間、頑張ってきました。

後輩や先輩、お客様が私の話を聞いて、第2会社事業再生で新しい人生をスタートしています。
いつも言うことですが、第2会社事業再生に巡り会えたことは「宝くじ」に当たったようなものだと思っています。

経営者を含めた多くのブログやメルマガの読者の中から対面スポットコンサルを申し込んで下さる方は、月に5名から10名。
現在までのコンサル相談者は300名になりました。

そして対面スポットコンサルを受講された方の中で10社に1社程度の方が事業再生コンサルを申し込んで下さいます。
累計のクライアント数で言っても31社だけです。

ですから第2会社事業再生を理解して(長谷川を信じて)コンサルを依頼して頂いた方は極少数です。
債務額でも数千万円から10億円程度です。
特例として1600億円の債務を抱えて自己破産しようとしていた先輩も直前で救うことができました。

受講者の話を聞き、今の時点でできることをアドバイスします。
これでより明るい未来を手に入れることができます。

ゼロの事業再生について事業再生仕事人、長谷川から話が聞ける絶好のチャンスです。
また今後どのように進めていくべきか、方向性を確認するためにも大変役立つと思います。
同じ問題で悩み守秘義務契約書に記入した方のみですので、他の方の事例や経験も聞けるセミナーになると思います。
まず、何をすべきかが明確になるので明日からの未来に光がさしてきます。

こんな人におすすめ
★ 銀行から融資を断られた会社経営者
★ 弁護士や会計事務所から自己破産しかないといわれた方
★ どうしても事業継承したい方、債務超過で悩んでいる方
★ 自己破産せずに事業再生したい方
★ 事業再生したいが方法がわからない方
★ 給与支払いの遅延をしている方
★ 仕入れ先、取引先の支払いを遅延している方
★ 消費税等の税金の支払いに困っている方

期待できる効果
★ ゼロの事業再生とは何かがわかります
★ 今まで夜も眠れなかったのが、ぐっすり安眠できるようになります
★ セミナーを受講することによって、第2会社についての正しい知識を得られます
★ 今までの資金繰りに明け暮れていた日々から解放されるチャンスが生まれます。
日程 2019年05月24日(金)   13時00分 ~ 17時00分
受付開始 00時00分
定員 6 名
申込期限 2019年05月22日
会場 事業再生仕事人 東京オフィス
≪住所≫千代田区岩本町2-1-9-1001
≪アクセス≫JR神田駅徒歩8分 都営新宿線岩本町駅徒歩7分 地下鉄日比谷線小伝馬町駅徒歩7分   MAPを見る
持参物 筆記用具
主催・共催 ミッキーロード
当日の連絡先 09033324636
備考

お申し込みプラン

グループコンサル参加者 25,000 
セミナー聴講者 12,000 

講師紹介

長谷川博郁

事業再生仕事人 合同会社リバースコーポレーション 代表
  

創業から27年で洋風ファストフードを中心に店舗数80店舗、年商60億円の会社に育てる。
フライドチキン、ハンバーガー、牛丼うどん、宅配ピザと飲食を多業態運営し
チェーン理論と地域ドミナント戦略を駆使して東北エリアで圧倒的な店舗網を構築する。

しかし狂牛病や鳥インフルエンザなど食の安全を揺るがす問題が起こり、既存の売上が低迷。
その打開策として進めたカジュアルレストラン事業が不振となり、2007年メインバンクから事業再編を勧められる。

メインバンクの「事業再編をやり、財務的に万全な会社にしましょう。」
という言葉を信じて事業再生に取り組むも主力事業を売却させられたところでメインバンクに裏切られ負債総額18億円を背負う。
債務超過となり倒産寸前で第2会社方式の債務処理コンサルタントと出会い、銀行と決別し第2会社方式で10店の店舗を残すことに成功。

それ以来、自らの経験と第2会社再生ノウハウを生かし活動。

2009年から現在まで31社をコンサルティングし、各社とも第2会社方式で盛況中。


お申し込み

ゼロの事業再生セミナー 自己破産する前に聞いてほしい

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました