~ 子に迷惑をかけない5つの生前対策 ~
人生100年時代のための相続対策

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2018年12月08日(土) エリア 東京都
価格 9,720

セミナー内容


セミナー概要
相続税の大改正から4年、課税される割合は大幅に増加し、およそ2倍になりました。
最近現場で多いご質問が、人生100年時代に向けて子に迷惑を掛けないための対策です。
そのための具体的な事例・最近の動きを分かりやすくお伝えします。
セミナー内容
相続税の改正から約4年経過しますが、最近現場で多いご質問が、人生100年時代に向けて「子に迷惑を掛けない」ための対策です。
そのための具体的な事例・最近の動きを分かりやすくお伝えします。
まず、切実な問題である「争族」に多い4つのパターンと、FPの方に有用な効果的なアドバイスを伝授します。
子に迷惑をかけないためにも作っておきたい「エンディングノート」の書き方も解説します。決して完璧に作る必要はありませんので、ご安心ください。
マイナンバーとの関連を含めて「8割打者」ともいわれる強力組織、国税庁の最新情報も。

さて、ご子息からは、相続・贈与のことは言いにくいものです。
でも、「内緒話をしない」ことが大切です。
「外野席」とのトラブル事例を含めて、生前にしておきたいことを伝授します。

100歳まで生きることを考えると・・・
経済環境による家計の急激な変化も想定しておく必要がありますが、FPやPB(プライベートバンカー)として実績のある講師が、分かりやすく解説します。

Q&Aの場を設けていますので、ご不明な点や尋ねたいことを、直接講師に質問することもできます。また、本セミナーは日本FP協会の継続教育講座となっていますので、受講されたAFP/CFPの方には、認定証を発行致します。

最終的には、どのような対策が、ご子息、さらに次の世代の子に喜ばれるのか、一緒に考えましょう。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

カリキュラム
1.「争族」に多いパターンとFP実務における効果的なアドバイス
2.エンディングノート作成の留意点
3.税務調査とマイナンバー法
4.節税以外の生前にしておくべき様々なこと
5.相続税の節税対策
6.人生100年時代のライフプランを考える
7.相続関連で最近の重要な判例、家庭裁判所での話題
8.次世代の子に喜ばれる相続対策とは

こんな人におすすめ
相続・相続税について確認したい人
相続について調べ始めた方
相続で手続きが想定される方
AFP/CFP資格保有者
金融機関において営業に従事している方


期待できる効果
AFP/CFPの方は、継続教育の単位が取得できる。

種類 通学
課目 相続・事業承継設計
認定単位数
AFP:6.0/CFP:6.0
修了条件
なし
日程 2018年12月08日(土)   10時00分 ~ 17時00分
受付開始 09時30分
定員 30 名
申込期限 2018年12月06日
会場 シグマベイスキャピタル株式会社 教室
≪住所≫東京都中央区新川 1-3-10 旭ビルディング 5階
≪アクセス≫東京メトロ 東西線・日比谷線「茅場町」駅下車 3番出口徒歩3分、1番出口徒歩5分   MAPを見る
持参物
主催・共催 シグマベイスキャピタル株式会社
当日の連絡先 03-6222-9841
備考

お申し込みプラン

一般 9,720 

講師紹介

乾 晴彦

預かり資産、富裕層開拓に実績あり!
CFP・1級FP技能士


1956年生まれ。長年金融機関に勤務し富裕層向けコンサルティング業務を担当する。その後、大手証券会社の人材開発部で、FP・生命保険の教育責任者として社内講師を務める。
2005年に独立後は、金融機関、不動産会社、税理士会、上場企業、FPの教育機関で主に預かり資産及び富裕層向けの研修(1年間に約180日)講師として活躍している。 その他に個別相談業務にも定評があり、全国にファンも多い。


お申し込み

人生100年時代のための相続対策

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました