-アマゾン、グーグル/テンセント、百度、アリババらディスラプターとどう戦うか?どう連携するか?-
米国BIG5と中国BIG3の7つ戦略と未来

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2018年10月22日(月) エリア 東京都
価格 33,700

セミナー内容


セミナー概要
1.今起こっている未来
 (1)BIG5等が仕掛けて来ている事実
 (2)未来をどう考えるか
 (3)彼らがもたらす新たな未来
2.各ディスラプターの戦略
 (1)US-BIG5の戦略
 (2)China-BIG3(テンセント、百度、アリババ)の戦略
 (3)日本のイノベータ(楽天、LINE、メルカリ、ZOZO)の戦略
3.ディスラプターの戦略(DD戦略)とは
 (1)7つの基本コンセプト
 (2)社会課題解決とは、顧客価値そのものである
 (3)コラボレーションとは、イノベーションである
 (4)顧客以上に顧客を知るためには
 (5)量と質のネットワーク効果を目指す
 (6)答えは、誰も知らない。仮説の精度こそ命
 (7)サービスの断捨離と顧客移行の難しさ
4.従来の経営理論の限界
 (1)シリコンバレー発のアンチテーゼ
 (2)従来の経営手法の限界
 (3)従来手法との融合
5.迎え撃つ日本企業の戦略
 (1)敵を知り、己を知れば。。
 (2)日本企業独自のポジションの考え方と戦略
6.質疑応答/名刺交換
セミナー内容
Amazon、Google、Microsoft、Apple、Facebookの米国BIG5、テンセント、百度、アリババの中国BIG3のCEOの頭の中をのぞいたことはありますでしょうか?彼らの頭の中にある、新たなコンセプトと戦略を理解することが、新規ビジネス参入と従来ビジネスの防衛には不可欠です。お国柄の違いはあるものの、米国と中国のディスラプターは驚くほどの共通項を持っています。私が考える共通戦略コンセプトは以下の7つです。
<1>社会課題解決
<2>ビジネスプラットフォーム
<3>コラボレーション
<4>顧客インテリジェンス(アルゴリズム)
<5>ネットワーク効果とエコシステム
<6>デザインシンキング
<7>トランスフォーメーション
皆様、このデジタルビジネス基本コンセプトをご自分の言葉で説明できますでしょうか?個々人によっても、会社によっても違うこれらの言葉を正確に理解することがデジタルビジネスの理解につながります。また、その一方で、従来のビジネススクールで教えられてきた基本コンセプトが陳腐化、変質してきているものも多くあります。これらをデジタル時代にあわせてどう使っていくのか(あるいは捨てるのか)についても説明いたします。

【講師の主なクライアント】大手通信会社大手IT会社へのコンサルティング、大手コンサルティングファーム、大手シンクタンクへの幹部教育、コンサルティング、政府への政策提言他多数。


日程 2018年10月22日(月)   13時30分 ~ 16時30分
受付開始 13時00分
定員 60 名
申込期限 2018年10月20日
会場 SSK セミナールーム
≪住所≫港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
≪アクセス≫●JR新橋駅より徒歩5分[烏森口]●東京メトロ虎ノ門駅より徒歩7分[1番出口](銀座線)●東京メトロ霞ヶ関駅より徒歩11分[C3出口](千代田線、日比谷線、丸の内線)●都営地下鉄内幸町駅より徒歩3分[A3出口](三田線)●タクシー 東京駅から約20分●バス 「西新橋2丁目」または「虎ノ門1」   MAPを見る
持参物
主催・共催 (株)新社会システム総合研究所
当日の連絡先 03-5532-8850
備考

お申し込みプラン

1名につき(税込) 33,700 

講師紹介

(株)ICTソリューション・コンサルティング 代表取締役社長 (株)デジタルイノベーション研究所 代表/クリエーター 冨永 孝(とみなが たかし) 氏

社会変革アーキテクト ビジネスクリエーター 経営コンサルタント/~2008年 アクセンチュア(株) 統括エグゼクティブパートナー(通信)/2009年~(株)ICTソリューション・コンサルティング 代表取締役社長(現職)/(株)デジタルイノベーション研究所 代表。
2002年 アクセンチュアグローバルよりQVS大賞受賞(グローバルベストコンサルタント)。長年に渡り、ICT業界(通信/IT/メディア)における各リーディングカンパニーの事業転換戦略、サービス開発、BPR戦略、及び事業構造転換(チェンジマネジメント)を支援。ICT戦略を通じて、各インダストリ(製造/流通/公共等)のイノベーションを支援。従来の業種別事業戦略から、業種横断的バリューチェーン戦略への転換を提言。伝統的なコンサルティングサービスに飽き足らず、イノベーティブなコンサルティングサービス(クロスインダストリ/ICT活用/仮説検証/対話型)の実績と更なるチャレンジ。近年は、総務省/文科省/経産省等への政策提言、及び、経営コンサルティング会社(国内外)/シンクタンクへのコンサルティングを実施。


お申し込み

米国BIG5と中国BIG3の7つ戦略と未来

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました