下町工場が生み出したノウハウを使って貴社もヒット商品メーカーに
中小企業にもできる! ヒット商品を生むノウハウとは?

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2015年11月13日(金) エリア 東京都
価格 9,800

セミナー内容


セミナー概要
■ 17:50 開場
■ 18:00~18:30  第1部 新井信昭 講師
  中小企業は「見せない、出さない、話さない」をしっかり守ろう
■ 18:30~20:00  第2部 髙崎充弘 講師
  250万丁の大ヒット工具を生んだ独自理論「MPDP理論」につい
  て、その内容とさまざまな分野に適用可能であることを、書籍で
  は紹介できなかった裏話と裏技を取り交ぜて紹介。
■ 20:00~20:10  休憩
■ 20:10~20:50  第3部 髙崎充弘 講師、新井信昭 講師
  両講師による討論と質疑応答
  「MPDP理論」と「見せない、出さない、話さない」は一見して
  矛盾するように見えるが、はたしてそうなのか?
■ 20:50 終了
セミナー内容
■ 髙崎講師は、1万丁売れればヒット商品と言われる工具界で、累
  積250万丁という信じられない販売数を実現した工具の産みの
  親。それは、つぶれたり、さびたりしたネジをつかんで回せるプ
  ライヤーで、2009年にシリーズ第4弾として投入した「ネジザ
  ウルスGT」のこと。
■ リーマンショックですでに収益が激減し、経営的になんとかしな
  ければいけない局面となり、 従来の「ネジザウルス」を改良し
  現在の「ネジザウルス GT」の発売にこぎつけました。
■ 2009 年になぜこんなに売上が増えたのかを髙崎講師自身が要因
  分析した結果、「M(マーケティング)、P(パテント)、 D
 (デザイン)、P(プロモーション)」の4つの要素=「MPDP」が
  大事だと気がついたのです。
■ 「MPDP」理論は、さまざまな業界に適用可能なので、この機会に
  中小企業の皆さまにこの理論を身に着け、そして実践していただ
  くことにより、日本中の中小企業からヒット商品が生まれること
  を願っています。

■ 新井講師がモットーとする「見せない、出さない、話さない」
  は、一見して「MPDP」理論と矛盾するようにみえますが、その点
  はどうでしょうか? 第3部の討論において明らかにします。

こんな人におすすめ
■ 売り上げ減少により困っている中小企業の経営者・従業員におすすめします。
  
■ 中小企業診断士や税理士の先生方のコンサルにも役立つ理論です。
期待できる効果
■ 闇夜の鉄砲的なあてずっぽうの開発ではなかなかヒット商品は生
  まれません。「MPDP」理論という魚群探知機を装備すれば、ヒット
  商品の群れに出会う確率が飛躍的に高まります。
■ 最初は小さくてもよいから成功体験を積み上げることで、大きな
  成果を期待することができます。
日程 2015年11月13日(金)   18時00分 ~ 20時50分
受付開始 17時50分
定員 100 名
申込期限 2015年11月12日
会場 東京都産業労働局秋葉原庁舎3階 
≪住所≫千代田区神田佐久間町1-9
≪アクセス≫JR・地下鉄日比谷線「秋葉原駅」徒歩1分  http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/jigyo/hall/index.html   MAPを見る
持参物 筆記用具のみ。 軽食と飲み物を用意しております。
主催・共催 RiMコンサルティング
当日の連絡先 090-3048-1939
備考 【特典】 ■ 「一家に一本、ネジザウルス」キャンペーン中につき   参加者全員に「ネジザウルス」を差し上げます。    是非、使い勝手をお試しください! ■ 全員に書籍「ネジザウルスの逆襲」を差し上げます   既に書籍を購入された方は書籍をお持ちください。書籍   の代わりにエンジニア特製のルーペ(ムッシュマグニ)   を差し上げます ■ 軽食と飲み物をご用意しております   第1部のとき、お聞きになりながらお召し上がり下さい

お申し込みプラン

消費税込み 9,800 

講師紹介

髙崎充弘

東京大学工学部卒業後、三井造船入社。
米国レンスラー工科大学で修士課程修了後、㈱エンジニアの全身である双葉工具に入社。
2004年に同社代表取締役社長に就任。
独自の[MPDP理論]によるニッポンのモノづくり立国を提唱している。

書籍「ネジザウルスの逆襲」の著者

新井信昭

高校卒業後、タクシードライバーを経て1年間世界一周の放浪をし、そこでグローバル感覚を養う。帰国後、東京秋葉原の免税店で営業力と英語力を磨く。1993年弁理士登録。1995年特許事務所設立。2014年まで12年間東京都知財センター専門相談員。知財コミュニケーター、博士(工学、東京農工大学)、技術経営修士、弁理士


■ 髙崎講師は2級知財管理士、新井講師は弁理士です。MPDP理論の
  中でどのように知財が創出され活用されているかを、中小企業の
  立場で講義・討論することが本セミナーのコンセプトです。
■ とかく特許出願すれば儲かるというような誤解があるようです
  ば、それに警鐘を鳴らし、技術流出を阻止することにより競争力
  をつけよう、ということについての提案もされましょう。
■ なるべくリラックスして聴いていただくために、軽食と飲み物を
  用意いたします。奮ってご参加ください。

お申し込み

中小企業にもできる! ヒット商品を生むノウハウとは?

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました