カテゴリーから探す

ジャンルから探す

エリアから探す

日付から探す

9月開催のセミナー
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
10月開催のセミナー
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

 

5年間で収益物件44棟をサポートした事例を元にし、銀行の新しい融資手法を利用して造られた年収750万アップの賃貸併用住宅取得法。20億を超える融資実績と7年間で2245回の個別相談会で得たノウハウを公開。
住宅ローンは給与から払うな!賃貸併用自宅があれば、さらに新築アパートを持つことができる!サラリーマンの為の賃貸併用住宅取得セミナー(残り3席)

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2014年03月13日(木) エリア 東京都 価格 3,150

セミナー内容

セミナー概要
【定員25名で、残り3席となりました。】
サラリーマン大家さんが急増している今、他人と同じ方法では大成功できない。戸建は収益源ではない。新手法の型賃貸併用住宅計画こそが収益を産む!
さらに2棟目の新築アパートを持つことができる新型賃貸併用住宅取得方法を初公開。
5年間で収益物件44棟をサポートした事例を元にし、銀行の新しい融資手法を利用して造られた年収750万アップの賃貸併用住宅取得法。
このセミナーで知識を得たあとは、事業計画、土地取得、銀行融資、設計建築、満室管理までをアドバイザーとして支援を受けられる。
サラリーマンが東京の土地を購入し、新築の木造建物にて賃貸経営を実行事例。
44棟196室の新築収益物件のトータルサポートを実践したノウハウを伝授。
20億を超える融資実績と7年間で2245回の個別相談会で得たノウハウを公開。
セミナー内容
副収入を得られ、資産形成を行えて、年金及び相続対策となる賃貸併用住宅が大注目!!
消費税、年収減、年金、相続税、今こそ自己防衛が必要。
各投資の中でもローリスクで、何十年も継続してリターンを得られるものが収益物件の賃貸経営。
そして、サラリーマンだからこそ、実行し易くて大きなメリットが得られる手法が賃貸併用住宅。
さらに、他にはない新しい工夫を装備することで、2棟目の収益物件を安定的に得ることができる。
マイホームが副収入を産む方法、その為の考え方や資金調達ノウハウを伝授。
(1)戸建住宅と新型賃貸併用住宅の違い・収益差異
(2)新型賃貸併用住宅のメリットと新型融資
(3)新型賃貸併用住宅のデメリット・注意点
(4)土地なしでサラリーマンが達成した賃貸併用住宅取得7事例・東京編
(5)賃貸併用住宅を利用して次の2棟目アパートを取得する新手法
私の実行例やサラリーマン7世帯の成功事例を公開。
マイホームを購入する前に、新型賃貸併用住宅を知るべき。
この手法に副収入取得と年金問題の解決策が眠っている。
サラリーマンが東京の土地を購入し、新築木造建物を取得して、安定した賃貸経営を継続するためのノウハウ。
ご自身と家族の将来の安定した生活のために知っておくべき方法。

【タイムスケジュール】
 19:00-20:20
(1)戸建住宅と新型賃貸併用住宅の違い・収益差異
(2)新型賃貸併用住宅のメリットと新型融資
(3)新型賃貸併用住宅のデメリット・注意点
(4)土地なしでサラリーマンが達成した賃貸併用住宅取得7事例・東京編
(5)賃貸併用住宅を利用して次の2棟目アパートを取得する新手法

 20:20-20:40
   取得資金調達法(ゲスト)

 20:40-21:00
   質疑応答
こんな人におすすめ
・忙しく働く熱血サラリーマン
・年収をもっと増やしたいと懇願する人、副収入源が幾つも欲しい人
・住宅ローンを給与から払う時代は終わったと察知している人
・年金や将来の生活資金の不安を払拭したいと本気の人
・海外移住、優雅な生活をすると希望に満ちている人
・相続税対策は当然、相続額以上の資産を自分で形成すると決意した人
・各種の投資・資産形成を実行しているからこそ、不動産が必要だと考えている人
・街並を美しくし、地域を元気にし、入居者が快適に住む環境作りが社会貢献だと考える人
期待できる効果
・今は収益物件を複数棟所有する時代、その正攻法を得られる。
・収益物件の土地取得、銀行融資、賃貸併用住宅建築、入居付け、物件管理、2棟目取得迄の一連手法をイメージできる。
・戸建やアパートの失敗事例を知り、同じ間違いを犯さなくなる。
・年老いて生活資金に困らず、ハッピーな時間が待ち遠しくなる。
日程 2014年03月13日(木)   19時00分 ~ 21時00分
受付開始 18時40分
定員 3 名
申込期限 2014年03月11日
会場 JPタワーセミナー室
≪住所≫千代田区丸の内2-7-2 JPタワー
≪アクセス≫JR東京駅徒歩1分 丸ノ内線東京駅地下道より直結 千代田線二重橋前駅徒歩2分   MAPを見る
持参物
主催・共催 ランガルハウス株式会社
当日の連絡先 050-3633-5098
備考 (入館証) *JPタワーでは入館証が必要となり、申込者には3/5以降に連絡をします。 (プレゼント) ・フォロー: 参加者の為の個別無料1時間相談会 ・データ集: 新型賃貸経営のための知っておくべきデータ集 ・レジュメ: セミナー全資料 ・書籍: あなたにもできる!サラリーマン大家入門 王道アパート経営で「マイ年金」づくり 【定員25名で、残り3席となりました。】

お申し込みプラン

一般・消費税込 3,150 

講師紹介

大長伸吉

不動産は危ないものではなく、活用すべきもの。リスクが少なく効果があるものが賃貸併用住宅。年金不安、勤務先の不安、生活不安に対して、自分にできることに気がついていない人が多い中、5年間でサラリーマンにサポートした44棟が安定経営中。計画、土地取得、銀行融資、設計建築、満室管理までをアドバイザーとして支援。サラリーマンが東京の土地を購入し、新築木造建物にて賃貸経営を実行できることを自己体験し、そのノウハウを使いサポート実績を積み重ねている。44棟196室のアパート建築と20億を超える融資実績。サラリーマン時代から始めたアパート経営では4棟21室を運営し、「まず自分が実践し、実践している事実を話す」を講演の礎としている。講演50回で累計聴講者1895人、7年間で2245回の個別相談会を実施。著書:サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版)、王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)、サラリーマン大家の教科書(Applestore電子書籍)


【定員25名で、残り3席となりました。】
戸建住宅やマンションの所有だけでは、修繕費ばかりがかかる負債を持ち続けていることと同じ。
立地と建物を間違えなければ、忙しく本業を続けながらでも安定して家賃収入を得られる実例があることを知っておくべき。
収益物件を持つこと、副収入を得ること、住宅ローンの返済は家賃で賄うこと、貯蓄を増やすこと、これらは賃貸併用住宅の新手法の経営ノウハウを取得することにより達成すべき。
さらに収益物件を増やすという新型の資産拡大計画を公開。
このノウハウは相続税対策、子孫への資産継承対策としてもとても有効。
一般の銀行で融資が出る賃貸併用住宅計画とは違う。
一般の不動産業者や多くのハウスメーカーの併用住宅とも違う。
他には無い収益計画をこれから実現していくことができる。
セミナー後のフォローがあり、44棟の実績のあるサポート体制を活用することもできる。
セミナー参加者向けの無料相談会あり。
これからの1年1年を無駄にしないでください。
時間と資金と不動産を有効に活用して、複数の収益物件を持つという次のステージに到達しましょう。

お申し込み

住宅ローンは給与から払うな!賃貸併用自宅があれば、さらに新築アパートを持つことができる!サラリーマンの為の賃貸併用住宅取得セミナー(残り3席)

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました

カスタマーレビュー

有意義な時間をありがとうございました 大道卓矢さんからの投稿

【第7回モンゴル-日本ビジネス交流会】安倍首相モンゴル訪問、日本企業未開/ブルーオーシャンのモンゴル国にてビジネスチャンスを掴む!
評価 ★★★★ 2015年12月07日
Skypeを通じて、ゲストよりモンゴルの最新不動産事情をレポートしていただくなど、インタラクティブで有意義なビジネス交流会でした。

日本で生のモンゴルビジネス情報、そしてビジネスパーソンに触れ合える貴重な機会となりました。

またの開催を楽しみにしています。

モンゴル交流会に期待して行ってみたら… なんだむさんからの投稿

【第5回モンゴル-日本ビジネス交流会】今こそブルーオーシャンのモンゴル国にてビジネスチャンスと世界を掴む!
評価 2015年08月24日
モンゴル交流会に期待して行ってみると

後半は話は良かったのですが、延暦寺での修行への勧誘になってしまっていましたのでガッカリでした…

友人も酔いながら100万円もする会への申込書を書かされた者も居るくらいで、モンゴル交流会の看板が汚された気分です。

次は、原点に戻りましての開催に期待致します…

モンゴル最高 投資家Aさんからの投稿

初心者でもできるモンゴル不動産投資!400万円台で新築ファミリー物件を取得し社会貢献
評価 ★★★★★ 2014年11月18日
感動しました!

この驚きをいろいろな方に伝えて、今度モンゴルに行きます