社内SNSを活用してイノベーションを起こせば、日本企業はもっと強くなる!
イノベーションを起こす社内SNS活用セミナー

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2013年05月10日(金) エリア 東京都
価格 0

セミナー内容


セミナー概要
イノベーションは日本企業の大きな課題であり、ビジネス誌で特集される機会も増えています。
しかし、どれほどの企業がイノベーションを起こせているでしょうか?

「メールが減った。」
「社員の交流が活発になった。」
「情報共有が簡単になった。」

これらは、社内SNSの導入に成功した企業が挙げる効果です。
しかし、これらは社内SNSの表面的な効果でしかありません。
こうした表面的な効果の先には、ビジネスの進化に必要不可欠な効果が隠れています。
それこそが「イノベーションの促進」なのです。


本セミナーでは、リンコムが開発した社内SNS「智泉」を例に、社内SNSを活用してイノベーションを起こす方法をお伝えします。

「智泉」は、一般的な社内SNSと同様にメール削減や社員交流の活性化などを実現します。
しかし、それだけではありません。
業務に特化し、イノベーションを生みだす次世代の社内SNSです。

イノベーションを起こす社内SNSを活用すれば、御社のビジネスはもっと強くなります!
セミナー内容
TPP参加など、ますます日本経済のグローバル化が加速しています。
こうした状況の中で、日本企業が生き残って更なる発展を遂げていくためには、絶えずイノベーションを起こし、企業の競争力を高めていくことが唯一の方法です。

戦後、日本の復活劇を支えてきものは「イノベーションを起こす力」に他なりません。
この力が日本経済を活性化させ、日本が経済大国になる基盤となっていたことは疑いようがありません。

しかし、日本企業の強みであった「イノベーションを起こす力」は、失われた20年といわれる不況ですっかり影を潜めてしまいました。
この原因はいくつか考えられますが、組織構造の縦割り化、それによる社員間の知識交流の停滞が問題なのは明らかです。

このような問題意識を持っている経営者は多く、「イノベーション」という言葉が再びクローズアップされてます。

そこで、リンコムは社内SNS「智泉」を開発しました。
この製品は、日本企業に「イノベーションを起こす力」を再びもたらすために開発した製品です。
「智泉」を活用することで社内イノベーションを生みだし、御社がさらなる成長を遂げるきっかけを作ることができます。

本セミナーでは、日米でのイノベーションの比較資料を題材にしながら、「何をすればイノベーションを生みだすことができるのか。」をお伝えいたします。
その上で、社内SNS「智泉」を用いて実際にイノベーションを生みだす活用方法をご紹介していきます。

社内SNSを導入している企業でも、まだまだ「イノベーションを起こす」という本質に迫っている企業は少ない状況です。
本セミナーで、御社がさらなる成長を遂げる糸口を見つけて頂ければ幸いです。

こんな人におすすめ
組織改革を行い、イノベーションを生み出したいと考えている経営者様、経営企画担当者様、総務部門担当者様など。
社内SNSを検討している企業のIT部門担当者様。
期待できる効果
縦割り組織を打開して知識交流を活性化することで、イノベーションを起こす企業風土を作りだす具体的なビジョンを得ることができます。
日程 2013年05月10日(金)   16時00分 ~ 17時30分
受付開始 15時45分
定員 15 名
申込期限 2013年05月09日
会場 ラーニングエッジ西新宿キャンパス
≪住所≫東京都新宿区西新宿8-4-2 野村不動産西新宿ビル4F
≪アクセス≫http://www.learningedge.jp/images/camp/map.pdf   MAPを見る
持参物 筆記用具
主催・共催 株式会社リンコム
当日の連絡先 03-5246-6711
備考

お申し込みプラン

参加は無料です。 0 

講師紹介

藤原信二

株式会社リンコム代表取締役。

1979年にデュポンジャパン株式会社(現 デュポン株式会社)入社。ルクセンブルグの同社工場で製品開発および品質管理を指揮する。
1997年1月に株式会社リンコムを設立し、グループウェアの開発と販売を開始。主力製品「リンコム ネクスト」は1,000社以上へ導入され、日本企業の情報インフラを支えている。2012年からは社内SNS「智泉」のプロジェクトリーダーを兼務。

2009年にビジネスコーチの資格を取得し、社員とのコミュニケーション改善・育成に尽力している。


お申し込み

イノベーションを起こす社内SNS活用セミナー

申込形態
申込人数
会社名*
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました