社内SNSを業務に適用させる設計メソッド

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2013年04月04日(木) エリア 東京都
価格 0

セミナー内容


セミナー概要
社内SNSを導入し、効果を出すためには"コツ"があります。
この"コツ"を知らずに導入してしまうと、せっかく導入した社内SNSがユーザーに利用されないという最悪の結末を迎えることにもなりえます。
この"コツ"を知り、社内SNSの導入前に適切な準備をしておくことが成功の鍵です。

今回のセミナーでは、「ユーザーに継続して使ってもらい、社内SNSの導入を成功に導く」ための"コツ"と、それを行う具体的な方法をご紹介します。
セミナー内容
ビジネス雑誌などで社内SNSが紹介されることが増えています。
しかし、社内SNSを導入したものの期待していたような効果が出ていない企業も少なくありません。

このような事態は、業務での利用方法が明確になっていないことが原因です。
「課題解決のために導入するのだから、そんなことないよ!」と思った方もいると思います。しかし、現実に数百万円をかけて社内SNSを導入したにも関わらず、ユーザーに使われずに効果が出ないケースがあるのです。
なぜでしょうか?

この問題を解くカギは、導入担当者とユーザーとの意識の差にあります。


IT担当者は社内SNSを検討する際に「どうすれば、社内コミュニケーションを改善できるか?」「そのためにどのような機能が必要か」という視点で考えていることが多く、具体的な利用目的が明確でないのです。

一方、ユーザーの立場になってみれば、メール、グループウェア、SFAなどが既に導入されているにも関わらず、新たにシステムを増やしたいと思うでしょうか?(普通は思いませんよね。)つまり、現場のユーザーには、なぜ社内SNSなのかという明確な理由を示さす必要があります。さらに、社内SNSの利用シーンを業務と関連付けて提示するのです。

こうした社内SNSのIT担当者と現場社員の溝を埋め、社内SNSの導入を成功に導くためには、立場や職種ごとの社内SNS活用シーンを導入前に綿密に設計しておくことが重要です。(社内稟議を通す際にも非常に有効です。)
しかし、活用シーンの設計にはノウハウが必要です。

でも、安心してください!
今回のセミナーで、活用シーンを設計するためのメソッドをお教えします。

今回ご紹介するのは、過去の提案ノウハウをふんだんに盛り込んだ、社内SNSの活用シーンを導き出すための設計メソッドです。
17年間に渡って、大手有名企業など1,000社以上にシステム提案を行ってきたリンコムの提案ノウハウのエッセンスを詰め込んでいます。


「社内SNSの導入を検討しているが、何から手を付けて良いか分からない。」
「社内SNSをどのように業務で利用すればよいか分からない。」
「社内SNSを導入して、効果が出ないと困る。」

このような不安を持つ社内SNSを担当するIT担当者に最適なセミナーです。

こんな人におすすめ
社内SNSの検討をはじめたIT担当者の方。
期待できる効果
社内SNSを導入して効果を出すための設計メソッドをお教えします。
これを活用することで社内SNSの導入目的を明確にし、社内SNSの導入をスムーズに行い、運用を成功させることができます。
日程 2013年04月04日(木)   15時00分 ~ 17時00分
受付開始 14時45分
定員 10 名
申込期限 2013年04月03日
会場 ラーニングエッジ西新宿キャンパス
≪住所≫東京都新宿区西新宿8-4-2 野村不動産西新宿ビル4F
≪アクセス≫http://www.learningedge.jp/images/camp/map.pdf   MAPを見る
持参物 筆記用具
主催・共催 株式会社リンコム
当日の連絡先 03-5246-6711
備考

お申し込みプラン

一般 0 

講師紹介

伊良波 朝賞

2001年株式会社リンコムに入社。
WEBユーザビリティ診断事業の立ち上げから、米国GIGA Information Group社のサービスであるウェブサイト・スコアカードの日本展開に従事。統括マネージャとして数多くのサイトのユーザービリティ診断を指揮する。
米国のユーザビリティコンサルタントであるCooperU社に学んだ後、UI開発およびカスタマイズ開発においてペルソナ・シナリオ法を取り入れた提案でサービス向上に取り組む。

同時に営業マネージャとして、多くの企業へ情報系システムの提案を行う。顧客企業の業務フローを徹底的にヒヤリングし、そこから課題を炙り出して詳細な要件に落とし込む手法は非常にロジカルであり、担当企業から高い評価を受け続けている。

2013年からは、「智泉」事業推進部のシニアマネージャとして社内SNS提案の第一線で活躍中。

最近では、社内SNSの提案営業の要として営業の第一線で活躍しつつ、長年の提案経験で培われた技術を後身に伝える役目も果たしている。


リンコムは創業以来17年間、情報共有システムを1,000社以上に導入してきました。
その中で企業の課題を洗い出し、適切な要求分析を行い、システム利用の計画に落とし込むという作業を繰り返してきました。今回のセミナーはこのノウハウを詰め込んだメソッドを、社内SNSを業務で活かすための設計メソッドとしてお伝えします。

お申し込み

社内SNSを業務に適用させる設計メソッド

申込形態
申込人数
会社名*
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました