フジテレビ クリエイティブ事業局の挑戦 <第2章>

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2012年04月19日(木) エリア 東京都
価格 31,500

セミナー内容


セミナー概要
 スマートTVの登場、スマートフォンの爆発的普及により、テレビとネットの関係は新時代に入りました。かつて「ネットがテレビを浸食する」と、単純に考えられていた時期は過ぎ、両者は連携できる関係であることが、明らかになりつつあります。
 本講演では、「めざましテレビ」「レッドカーペット」「イマつぶ」「フジテレビ・オンデマンド」「もっとTV」「YouTube」「Facebook」「ノイタミナ」「オリジナルドラマ」など、最近フジテレビが取り組んでいる豊富な実例と、CES2012で得たデジタル先進国アメリカの最新事情、フジテレビ地上波テレビの4月改編などを絡めながら、フジテレビの最新ビジネス戦略をご説明します。また、今までに無い新たなテレビ局像を模索し、着々と準備が進むフジテレビの大いなる野望の一端をご紹介します。
セミナー内容
 1.デジタル最新情勢 〜アメリカの例を引きながら
  (1)「スマート」をめぐる展開
  (2)「セカンドスクリーン」をめぐる展開
  (3)SNS最新情勢

 2.フジテレビのメディア戦略
  (1)「周辺事業」に「本隊」が乗り出す動機とは?
  (2)次々に放たれる展開事例
    〜独自つぶやきサービス「イマつぶ」
    〜「爆生レッドカーペット」
    〜「THE MANZAI」
    〜「めざましテレビ」
    〜YouTube「ミトカナイト」
    〜フジテレビ・オンデマンド
    〜CSオリジナルドラマ「スイッチガール」「恋なんて贅沢・・・」
    〜アニメ深夜枠「ノイタミナ」
    〜Facebookページ
    〜民放VODサービス「もっとTV」
    〜お台場合衆国+ニコニコ動画
    〜ゲーム事業
    〜無料動画配信サービス「見参楽」など・・・
  (3)フジテレビの描く近未来「スマート」戦略
  (4)フジテレビの描く近未来「コンテンツ」戦略
  (5)フジテレビの描く近未来「海外」戦略

 3.まとめ/フジテレビの野望
  〜本格的スタジオとして、コンテンツ制作集団として「脱皮」する
    最初のテレビ局になりたい・・・
   「核心部分」改革へ準備中!

 4.質疑応答/名刺交換


日程 2012年04月19日(木)   14時00分 ~ 16時00分
受付開始 13時30分
定員 40 名
申込期限 2012年04月18日
会場 友泉西新橋ビル4F SSK セミナールーム
≪住所≫港区西新橋2−6−2 
≪アクセス≫●東京メトロ虎ノ門駅より徒歩7分[1番出口](銀座線)●東京メトロ霞ヶ関駅より徒歩11分[C3出口](千代田線、日比谷線、丸の内線)●都営地下鉄内幸町駅より徒歩3分[A3出口](三田線)●JR 新橋駅より徒歩7分[烏森口]●タクシー 東京駅から約20分●バス 「西新橋2丁目」または「虎ノ門1」   MAPを見る
持参物
主催・共催 新社会システム総合研究所
当日の連絡先 03-5532-8850
備考

お申し込みプラン

1名につき(消費税込) 31,500 

講師紹介

(株)フジテレビジョン クリエイティブ事業局 クリエイティブ事業推進センター室長 兼 クリエイティブ事業営業部長 山口 真 (やまぐち まこと)氏

1985年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業/1985年 (株)フジテレビジョン入社、報道局・報道センター整理部配属、報道局社会部警視庁記者クラブ担当、報道局社会部警察庁記者クラブ担当、FNNニュースCOM ディレクター、報道局経済部キャップ(兼大蔵省記者クラブ担当)、報道局政治部(自民党記者クラブキャップ)、報道局政治部(総理官邸記者クラブキャップ)/1996年 編成局編成部デスク担当/2002年 スカイパーフェクTV!放送本部・編成調整部長(出向)/2004年 映画事業局映画調整部担当部長/2010年 クリエイティブ事業局 クリエイティブ事業推進センター室長 兼 クリエイティブ事業推進部長/2011年 クリエイティブ事業推進センター室長 兼 クリエイティブ事業営業部長


お申し込み

フジテレビ クリエイティブ事業局の挑戦 <第2章>

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました