~情報銀行、MaaS、キャッスレス、AI、5Gに横串しで新ビジネスをデザインする~
2020年代データ駆動型社会の未来予測と事業戦略

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2019年07月02日(火) エリア 東京都
価格 32,400

セミナー内容


セミナー概要
5Gが始まる2020年代には、国内外で新しい産業革命(インダストリー4.0、ソサイエティ5.0)の全面的な開花が進むと予測されています。データ駆動型社会は各国の個人情報保護法における21世紀型人権の確立の動きなどにも影響されます。その中で従来、情報銀行、MaaS、キャッスレス、AI、5GやLPWAなどばらばらに論じられていたテーマは、ソサイエティ5.0が重視するデータ駆動型社会到来の中で相互に関連し始めています。そうなれば同時に行政の果たすべき役割も大きくなると考えられます。
本講演は、データ駆動型社会の観点から様々なテーマに横串を刺し、スマート社会の到来としてその全体像と様々なテーマの関連性を論じ、各社のビジネス戦略立案に資する為のものです。
セミナー内容
1.データ駆動型社会(データ資本主義、データ経済)の到来
2.データ駆動型社会の基本構造
3.データ活用と個人情報保護の両立課題
4.個々のテーマの現状(情報銀行、MaaS、キャッスレス、AI、5G、LPWA等)
5.MaaSの可能性を情報銀行、キャッスレス、AI、5Gなどの関連性から読み解く
6.スマート社会と行政の果たす役割
7.フィンランドに見る海外事例
8.日本国内での動き
9.ブロックチェーンとデータ駆動型社会
10.データ駆動型社会と産業の未来
11.質疑応答/名刺交換


日程 2019年07月02日(火)   15時00分 ~ 17時00分
受付開始 14時30分
定員 60 名
申込期限 2019年05月30日
会場 紀尾井フォーラム
≪住所≫千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
≪アクセス≫●地下鉄丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」 D紀尾井町口より徒歩3分●地下鉄半蔵門線「永田町駅」7番出口より徒歩3分●地下鉄有楽町線「麹町駅」2番出口より徒歩6分   MAPを見る
持参物
主催・共催 (株)新社会システム総合研究所
当日の連絡先 03-5532-8850
備考

お申し込みプラン

1名につき(税込) 32,400 

講師紹介

メディアコンサルタント 山崎 秀夫(やまざき ひでお) 氏

東京大学経済学部卒。1986年 野村総合研究所入社、日本ナレッジマネジメント学会専務理事。
【専門領域】 情報戦略論、情報組織論、情報分析論、ナレッジマネジメント、ネットコミュニティ論、ソーシャルメディアマーケティング論、ソーシャルネットワーキング研究。
【主な著書】 「ナレッジ経営」(野村総研出版、日本ナレッジマネジメント学会研究奨励賞)、「ソーシャル・ネットワーク・マーケティング」(ソフトバンク出版)、「SNSマーケティング入門」(インプレスR&D)、「ネット広告がテレビCMを超える日」(マイコミ新書)、「スマートテレビで何ができるか」(翔泳社)、「スティーブ・ジョブズがデザインしていた未来」(ペンネーム川北蒼、法令出版社)


お申し込み

2020年代データ駆動型社会の未来予測と事業戦略

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました