フジテレビCSの挑戦

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2010年08月27日(金) エリア 東京都
価格 31,290

セミナー内容


セミナー概要
 日本の有料多チャンネル事業は停滞していると言われている。スカパーJSATは、「スカパー!e2」と「スカパー!HD」の伸びが、旧来の「スカパー!」(SD)の解約を大きく上回れない。ケーブルテレビの総契約者数も、デジタル化は進みながらもアナログの減少を大きく上回れない。何よりも、オンデマンド配信が新聞を飾り、iPadやiPhone4に人々が殺到する中、有料多チャンネル事業は「古い」、少なくとも「流行りもの」でない、というのが日本の消費者の意識であろう。
 ところが、アメリカでは視聴料収入と広告収入の両方が確保できる有料チャンネルが絶好調であり、勝利のビジネスモデルとなっている。今後の日本の有料チャンネル事業はどうあるべきか。ビジネス環境にも触れながら、フジテレビの有料チャンネル「フジテレビワンツーネクスト」を例に考えていく。
セミナー内容
1.日本の有料チャンネルの環境
2.フジテレビはこの事業のどの位置にいるのか?
3.INPUTがなければ続かない
4.契約者数以外に成功の「指標」は存在するか?
5.有料総合チャンネルにおける「編成」の方向性とは?
6.「ニュース速報は流れた」
7.ネットや3Dを絡め、新たな挑戦へ
8.質疑応答/名刺交換


講師の主な担当テレビ番組:「世にも奇妙な物語」「夢で逢えたら」「マーケティング天国」「IQエンジン」「アインシュタイン」など
主な担当映画:「Love Letter」「7月7日、晴れ」「パラサイト・イヴ」「メッセンジャー」など


日程 2010年08月27日(金)   15時00分 ~ 17時00分
受付開始 14時30分
定員 40 名
申込期限 2010年08月26日
会場 TKP新橋ビジネスセンター
≪住所≫港区新橋1−1−1 
≪アクセス≫●JR線 新橋駅 銀座口 徒歩5分●銀座線 新橋駅 7番出口 徒歩4分●三田線 内幸町駅 A2出口 徒歩2分●千代田線 霞ヶ関駅 C3出口 徒歩10分●銀座線 虎ノ門駅 9番出口 徒7分   MAPを見る
持参物
主催・共催 新社会システム総合研究所
当日の連絡先 03-5532-8850
備考

お申し込みプラン

1名につき 31,290 
2セミナー 一括申込の場合 50,000 

講師紹介

(株)フジテレビジョン クリエイティブ事業局 統括担当局長 兼 クリエイティブ事業映像センター室長 小牧 次郎 氏

1958年 鹿児島県鹿児島市生れ
1983年 東京大学教養学部教養学科卒業
同年 (株)フジテレビジョン入社
その後、スポット営業部、営業推進部、編成部、経営企画室、映画部を経て、
1997年より、フジテレビの有料チャンネル事業に携わる
2005年 CS事業部長
2007年 ペイTV事業センター室長
2009年 ペイTV担当局長
2010年6月〜 クリエイティブ事業局統括担当局長 兼 クリエイティブ事業映像センター室長。
その間、1991年〜1992年 カリフォルニア大学サンディエゴ校国際関係論及び太平洋研究大学院
1997年〜1998年 (株)ジェイ・スカイ・ビー出向
2001年〜2002年 (株)スカイパーフェクト・コミュニケーションズ出向(コンテンツ事業本部副本部長)


本講座と併せて以下の講座を一緒に受講頂くと、理解がよりいっそう深まります。
■フジテレビ クリエイティブ事業局の展望(仮題)(9月10日開催)
※これらのセミナーをご一緒にお申込頂くと一括申込割引がございます。
 【特別割引:2セミナー 一括申込の場合】 1名につき 50,000円(消費税込)

お申し込み

フジテレビCSの挑戦

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました