儲かる価格設定と付加価値額生産性向上を連動させる実践方法を公開します。製販一体で、事業のステージを高める新たな工場経営戦略の手法として強くお薦めします。
経営者のための中小製造現場「生産性UP体制つくり方」セミナー

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2019年05月16日(木) エリア 東京都
価格 25,000

セミナー内容


セミナー概要
当セミナーでは大手と中小の製造現場で工場経営に携わってきた第一人者が、儲かる価格を設定し、付加価値額を効率よく積み上げる現場活動のポイントを具体的に説明します。生き残る中小製造現場は価格力×現場力で利益を生み出しているのです。現場と夢を共有しながら取り組む将来投資型固定費戦略で事業のステージを高めます。適正な価格が明らかにされ、儲けの見える化が進めば、現場活動による生産性向上が加速されるのです。「安定して、利益が生まれる儲かる体質を作り上げられないだろうか?」中小製造経営者の願いを実現させるのが「価格力×現場力」で「付加価値額」を積み上げる利益最大化の手法です。弊社代表が大手と中小の製造現場で工場経営に携わる中、多くの困難を乗り越えた実績を体系化した独自のプログラムです。「価格力と現場力の連動」という他にはない手法で指導しています。成果物は、収益力を150%へUPさせる生産性UP体制です。製販一体で事業のステージを高める新たな工場経営の手法として、現場の豊かな成長と発展を願う経営者や経営幹部に強くお薦めします。
セミナー内容
 「安定して、利益が生まれる儲かる体質を作り上げられないだろうか?」中小製造経営者の願いを実現させるのが「価格力×現場力」で「付加価値額」を積み上げる利益最大化の手法。成果物は、収益力を150%へUPさせる生産性UP体制です。当セミナーでは大手と中小の製造現場で工場経営に携わってきた第一人者が、儲かる価格を設定し、付加価値額を効率よく積み上げる現場活動のポイントを具体的に説明します。

セミナープログラム
【1】 価格力×現場力=付加価値額の積み上げ戦略
赤字の現場を黒字化させた戦略とは? 
なぜ「付加価値額の積み上げ」なのか?
赤字の現場に必要だったこととは?

【2】 製販一体で儲かる価格を設定する仕組みを作る
中小の現場でしばしば受けた質問とは?
なぜ「製販一体で儲かる価格を設定する」なのか?
儲かる価格を決めるときに欠かせないこととは?

【3】 付加価値額を積み上げる現場活動の仕組みを作る
従来型のカイゼンで現場は疲弊していないか? 
付加価値額積み上げ見える化の効果とは?
付加価値額を積み上げる現場活動の2つの観点とは? 
現場のストレスを放置していないか?

【4】 将来投資型固定費戦略で事業のステージを高める
儲かる工場経営の3つの改革と3つの羅針盤とは? 
なぜ「将来投資型固定費戦略」なのか?
生産性ロードマップで見通しを示すやり方とは? 
プロジェクトをやり切り成功させるコツとは?

ご参加をお薦めする経営者・経営幹部
・儲かる製品と儲からない製品を見極め新たな受注戦略を立てたい。
・製販一体で儲かる価格を設定し安易に値引きしない仕組みをつくりたい。
・利益への貢献度合を見える化し現場活動の活性化を図りたい。
・製販一体で収益を改善するチーム、仕組みをつくりたい。
・現場の豊かな成長を目指す戦略を打ち上げ、現場活動の活性化を図りたい。
・5年先、10年先の見通しを立て現場のモチベーションを高めたい。

開催要項
日 時:2019年 5月16日(木)13:30〜16:30
会 場:機械振興会館 B3-3(地下会議室)   
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
参加費:25,000円(税込み)/おひとり
定 員:5名

    

こんな人におすすめ
ご参加をお薦めする経営者・経営幹部
・儲かる製品と儲からない製品を見極め、新たな受注戦略を立てたい。
・製販一体で儲かる価格を設定し、安易に値引きしない仕組みをつくりたい。
・利益への貢献度合を見える化し、現場活動の活性化を図りたい。
・製販一体で収益を改善するチーム、仕組みをつくりたい。
・現場の豊かな成長を目指す戦略を打ち上げ、現場活動の活性化を図りたい。
・5年先、10年先の見通しを立て、現場のモチベーションを高めたい。

期待できる効果
収益力を150%へUPさせる生産性UP体制です。具体的には、製販一体で儲かる価格を設定する仕組みと付加価値額を効率よく積み上げる現場活動の仕組みです。適正な価格が明らかにされ、儲けの見える化が進めば、現場活動による生産性向上がどんどん加速します。そうして、儲かる体質に至るのです。
日程 2019年05月16日(木)   13時30分 ~ 16時30分
受付開始 13時15分
定員 5 名
申込期限 2019年05月06日
会場 機械振興会館 B3-3(地下会議室)
≪住所≫東京都港区芝公園3-5-8(東京タワーの隣)
≪アクセス≫東京メトロ日比谷線:神谷町駅下車 徒歩8分 都営地下鉄三田線:御成門駅下車 徒歩8分 都営地下鉄大江戸線:赤羽橋駅下車 徒歩10分 都営地下鉄浅草線・大江戸線:大門駅下車  徒歩10分 JR山手線・京浜東北線:浜松町駅下車 徒歩15分   MAPを見る
持参物
主催・共催 株式会社工場経営研究所
当日の連絡先 0358604179
備考

お申し込みプラン

一般 25,000 

返金保証対象

この講演会は、☆完全返金保証☆プログラム対象セミナーです。 内容にご満足頂けなかった場合、参加費を全額お返しします。
☆完全返金保証☆プログラムについて詳しくはこちら

講師紹介

伊藤 哉

中小製造業専門の生産性向上コンサルタント。金属工学の専門家で製造/生産技術、生産管理、IEに詳しい。製販一体で儲かる価格を設定し、付加価値額を効率よく積み上げる現場活動を実践する「価格力と現場力の連動戦略」で現場のやる気を引き出す手法が現場や経営者から評価されている。大手メーカーで20年近く、一貫して工場勤務。その間、エンジニア、管理者としての腕を磨く。売上高数十億円規模の新規事業の柱となる新技術、新製品開発を主導し成功させる。エンジニア視点で工場独自の強みを的確に抽出し、「製販一体で儲かる価格を設定する仕組みづくり」と「付加価値額を効率よく積み上げる現場活動の仕組みづくり」を連動させ、儲かる工場経営につなげるのを得意とする。経営分析やコスト分析に基づく弱点補強を趣旨とした一般の経営コンサルタントとは一線を画する。技術立国日本と地域のために、前向きで活力ある中小製造企業を増やしたいとの一念で、中小製造業専門の指導機関・株式会社工場経営研究所を設立。現在、 同社代表取締役社長。1964 年生まれ、名古屋大学大学院工学研究科前期課程修了。技術士(金属部門)


お申し込み

経営者のための中小製造現場「生産性UP体制つくり方」セミナー

申込形態
申込人数
会社名*
役職名*
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました