新しいルールで民泊を始める方のための最新情報が手に入る基礎編
新しいルールで民泊を始める方の収益からリスク・物件選びまで始めた方が分かる

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2019年01月18日(金) エリア 東京都
価格 4,200

セミナー内容


セミナー概要
空きスペースをシェアする民泊ビジネスの始め方、儲かるやり方
民泊市場は拡大傾向にあります。
決して衰退産業ではありません。
今何が起こっているかというと
ルールの変更が行われるだけです。
現況・新しいルールを把握して
これからがチャンス、
本番だと実感して頂けるセミナーです。
セミナー内容
民泊は、儲かりそうと
始めようとしてませんか?
確かに民泊は儲かります。
一般賃料68000円の物件が
24万円を売り上げたりしています。
ただ、今回ルールが変わります。
新しいルールの内容を理解しないで
始めようとしてませんか?
新しいルールの収益そしてリスク
もっとも重要なポイントをお伝えします。
民泊許可方法(旅館業法許認可、民泊法届出許可制、特区民泊条例)を用途地域等から賢いやり方を解説。
どちらの方法で許可をとっても、抑えなければならないポイント、サイト、苦情、トラブル、問題等もご紹介。
年間180日ルールは問題ありません。
もし、あなたがこのポイントを知らないで
民泊ビジネスを始めたら
思ったより収益が上がらない
損をするかもしれません。
なぜららば、ル―ルが変更されるからです。
ルールの変更に気づくか・気づかないかは大きな違いです。
これは民泊市場だけでなく
不動産市場のルールも
変更させる重要な変化です。
不動産の考え方が180度変わります。
一番重要な財産「住まい」
家計で出費の「住宅費」
で損をしてませんか?
民泊市場は年々拡大傾向です。
アジアを含め海外旅行ブームです。
東京オリンピックはボーナスです。
当講師は、 18年間、
ホテルと賃貸の「すき間」研究のスペシャリストです。
その講師が、
実体験からの「気づき」を
皆さんにシュアする勉強会です。
少数制で今までの勉強会とは違います。
ルールの変更に気づくか・気づかないかは大きな違いです。
ネット上には書かれてない生の情報が聞けます。

こんな人におすすめ
これから民泊新法で民泊ビジネスをお考えの方
空き家・空室でお悩みの方
法律等ルールが分からない方
セカンドハウスが欲しい方
給料日の数を増やしたい方
好きな場所に住みたいけど家賃が高くて諦めてる方
自宅を寝るだけしか使ってない方
自宅を空けることが多い方
旅行好きの方
田舎暮らしを検討中の方
海外移住を考えてる方
期待できる効果
民泊ビジネスのイメージが分かります。
これからがチャンスだと実感できます。
始め方が分かります。
給料日の数の増やし方が分かります。
日程 2019年01月18日(金)   19時00分 ~ 21時00分
受付開始 18時50分
定員 3 名
申込期限 2019年01月17日
会場 プリメーラ道玄坂
≪住所≫道玄坂1-15-3
≪アクセス≫渋谷駅徒歩1分   MAPを見る
持参物
主催・共催 株式会社キープロダクション
当日の連絡先 03-5428-4560
備考

お申し込みプラン

一般 4,200 

講師紹介

川畑重盛

一般社団法人民泊xマンスリー協会 代表理事
「56億円稼ぐ重盛式発想法」「ゼロから始める!民泊ビジネスの教科書」を執筆
18年間ホテルと賃貸との「すき間市場」ビジネスのスペシャリスト。
東京オリンピック招致が決まったらウィークリーマンションをはじめようと思っていたら、
4年前渋谷を中心に広がりはじめていたAirbnbを知り自宅の1室からスタートし
渋谷・新宿、池袋、上野で20室を運営。
民泊、簡易宿所、ウィークリー・マンスリーマンションのコンサルタントとして活躍。
これまでに約2,000名を対象に開催している民泊をテーマにしたセミナーも好評。
過去には、マンスリーマンション最大のポータブルサイト「グッド・マンスリー」を企画・構築し、
過去には、全国の地場優良不動産会社360社(約6,500棟、約58,000室)の、
マンスリーマンション事業新規参入時の総合コンサルティングを手掛けると共に、
全国でマンスリーマンションについての講演活動等も行い、業界全体の啓蒙活動を行う。


お申し込み

新しいルールで民泊を始める方の収益からリスク・物件選びまで始めた方が分かる

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました