研究開発部門のマーケティング力強化

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2018年07月12日(木) エリア 東京都
価格 32,400

セミナー内容


セミナー概要
研究開発の最大の使命は新製品・新事業を創造して企業の成長軌道をつくることにあります。しかし、可能性あるアイデアやテーマがあってもマーケティング力がなければ、「死の谷」や「ダーウィンの海」を越える市場創造型の新製品・新事業を生み出すことはできません。
本セミナーでは研究開発マーケティングについて基本的な考え方と具体的なステップを実践的な手法及び実用的なフォーマットを活用して解説いたします。マーケティング基礎理論を踏まえつつ、個々の参加者の方の着目市場や注視・注力テーマを題材にした一連の実践的なプログラムを提供します。
セミナー内容
1.今なぜ研究開発にマーケティングが求められるのか?

2.マーケティングの基礎理論
(1)マーケティングの基本プロセス
(2)消費財マーケティングと生産財マーケティング
(3)「STP」(Segmentation/Targeting/Positioning)
(4)「4つのP」(Product/Price/Place/Promotion)

3.研究開発におけるマーケティング・プロセスの概要
(1)テーマ創造プロセス
(2)テーマ構想~事業化計画プロセス

4.テーマ創造プロセスの詳細解説と実践 【演習含む】
(1)STEP1 成長分野探索と重点分野設定
(2)STEP2 重点分野の研究とターゲット市場設定
(3)STEP3 ニーズ(Needs)とシーズ(Seeds)の抽出
(4)STEP4 ニーズ・シーズマトリックスによる新製品・新事業テーマ創出
(5)STEP5 テーマ評価と事業化検討テーマ設定

5.テーマ構想~事業化計画プロセスの詳細解説と実践 【演習含む】
(1)STEP1 狙いの顧客の設定
(2)STEP2 顧客研究
(3)STEP3 価値創造
(4)STEP4 新商品構想
(5)STEP5 事業参入戦略
(6)STEP6 事業化研究
(7)STEP7 実行計画

6.マーケティング力強化の組織的展開に向けて

7.質疑応答/名刺交換

★《「演習」に関する事前準備のお願い(任意)》
本セミナー内容をより深くご理解・体感していただくために簡易な演習を織り込んでおります。つきましては可能でしたら事前に、「これから本格的な着手が想定される最重要テーマ」を一つ選定し、同テーマに関する情報(市場/競合/技術等)を整理して、当日の演習に活用できるよう、ご準備しておいていただければ幸いです。当然、ご準備が難しいようでしたら結構ですし、上記情報は個人演習のためだけに活用していただくもので、公表いただく必要はありません。


日程 2018年07月12日(木)   13時00分 ~ 17時00分
受付開始 12時30分
定員 60 名
申込期限 2018年07月10日
会場 SSK セミナールーム
≪住所≫港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
≪アクセス≫●JR新橋駅より徒歩5分[烏森口]●東京メトロ虎ノ門駅より徒歩7分[1番出口](銀座線)●東京メトロ霞ヶ関駅より徒歩11分[C3出口](千代田線、日比谷線、丸の内線)●都営地下鉄内幸町駅より徒歩3分[A3出口](三田線)●タクシー 東京駅から約20分●バス 「西新橋2丁目」または「虎ノ門1」   MAPを見る
持参物
主催・共催 (株)新社会システム総合研究所
当日の連絡先 03-5532-8850
備考

お申し込みプラン

1名につき(税込) 32,400 

講師紹介

株式会社日本能率協会コンサルティング シニア・コンサルタント 木村 壽男(きむら ひさお) 氏

1983年 京都大学農学部食品工学科卒業。企業の研究所にて研究開発活動に従事した後、日本能率協会コンサルティング入社。
「技術を核とした経営革新」をメインテーマとし、成長戦略の策定とその実現に向けた研究開発革新、新製品開発力強化の分野でのコンサルティング、研修、講演を行っている。代表図書に「研究開発は成長戦略エンジン」(同友館2015年)がある。
2004年~2013年 京都大学 産官学連携本部・産官学連携フェロー。
2010年~2016年 青山学院大学大学院理工学研究科 非常勤講師。


お申し込み

研究開発部門のマーケティング力強化

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました