【シリコンバレー企業の技術力の源泉】
激変するインドIT産業の実態と最先端トレンド

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2018年05月18日(金) エリア 東京都
価格 32,400

セミナー内容


セミナー概要
インドIT業界が激変しています。世界のトップ企業はバンガロールに次々と開発拠点を設置し、規模拡大を続けています。また、スタートアップ企業も急増しています。世界的なIT技術革新とビジネスの新興国シフトが進む中、「新興国にも関わらずIT先進国」という例のない国「インド」で大きな変化が起きています。
世界をリードするインドIT業界とイノベーションの新潮流について解説します。
セミナー内容
1.インドのシリコンバレー、バンガロール
2.激変するインドIT業界
3.インドのスタートアップ
4. グローバル人材輩出国インド
5.インド発・世界的イノベーション
6.質疑応答/名刺交換


日程 2018年05月18日(金)   14時00分 ~ 16時00分
受付開始 13時30分
定員 60 名
申込期限 2018年05月09日
会場 紀尾井フォーラム
≪住所≫千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
≪アクセス≫●地下鉄丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」 D紀尾井町口より徒歩3分●地下鉄半蔵門線「永田町駅」7番出口より徒歩3分●地下鉄有楽町線「麹町駅」2番出口より徒歩6分   MAPを見る
持参物
主催・共催 (株)新社会システム総合研究所
当日の連絡先 03-5532-8850
備考

お申し込みプラン

1名につき(税込) 32,400 

講師紹介

NASSCOM日本委員会 委員長 (元ソニー・インディア・ソフトウェア・センター社長) 武鑓 行雄(たけやり ゆきお) 氏

元ソニー・インディア・ソフトウェア・センター社長。ソニー株式会社入社後、NEWSワークステーション、VAIO、ネットワークサービス、コンシューマーエレクトロニクス機器などのソフトウェア開発、設計、マネジメントに従事。2008~2015年までインド・バンガロールに駐在。帰国し、ソニーを退社後も、インドIT業界団体であるNASSCOMの日本委員会の委員長を務める。
2018年3月『インド・シフト~世界のトップ企業はなぜ、「バンガロール」に拠点を置くのか?~』(PHP研究所)を出版。


●受講者全員に、『インド・シフト~世界のトップ企業はなぜ、「バンガロール」に拠点を置くのか?~』(2018年PHP研究所刊)を進呈

お申し込み

激変するインドIT産業の実態と最先端トレンド

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました