入会時、世界的な経済誌Financial Times半年分無料!
英語と経済を同時に学び実務レベルで使える英語とは?

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2018年07月14日(土) エリア 東京都
価格 0

セミナー内容


セミナー概要
英語を使って仕事ができるようになったらステキですよね!イメージとしては、外人がいる職場でカフェテリアでランチしながら、世界の経済の話なんかを英語でしてる感じでしょうか。イメージ合いますでしょうか?
ランケン経済英語スクールは経済の仕組みを学びながら英語の勉強をしようと言うものです。本当は英語で経済の勉強ができるようになるのがいいのですが、それは海外の大学留学レベルになりますので、お金も時間も能力もなかなか難しいのではないかと思います。ランケン経済英語スクールは経済の仕組みを日本語でまずは学んで経済リテラシーを付けた上で、それに関する題材を英語で理解しましょうと言うものです。これにより、本物の英語の経済新聞を理解できるようになります!
スクールに入会されると世界最高の経済新聞の1つFinancial Timesもフルに購読できるようになりますので、スマホからでも英語で新聞を読んだりニュースを見たりできますので、高いレベルでの英語の勉強が可能です。
本セミナーでは、使えるようになる英語の勉強の仕方や日本経済の先行きなどもお話しします。
セミナー内容
日本にはなぜか英会話スクールばかりのため勘違いされる方が多いのですが、当スクールは、英会話スクールではありません。自分の経験から英会話スクールで数十万円払って100時間程度の英会話をした所で使える英語のレベルには達する事はないと言えます。またTOEICの勉強は勉強をすれば点数は上がる可能性はもちろん高いのですが、実際に使えるレベルにはなりません。これは講師がTOEFL600点(CBT250点、iBT100点、TOEIC880点相当)を取得したにもかかわらず、アメリカの大学院で全く歯が立たなかった事からも断言できます。
講師は英語が苦手だった人間ですが、今は会社でも外人との会議をディスカッションでリードするようになっていますので、英語を出来るようになる秘訣は何か?とよく聞かれます。答えはそんなに難しくなく、スピードです。これはリスニングのスピードではありません。読む、書く、聞く、話す、全てのスピードが必要でリスニングだけスピードが上がる事はありません。
では、スピードを上げるためには何が必要でしょうか。
日本語ってどうやって学びましたか?
夏休みの宿題で本や新聞を読みましょうって言われたかと思います。これをする事で、ロジカルに日本語で考える事ができるようになる。英語も同様です。英語で物事を考えるぐらいにならないと英語で仕事はできません。日本語に訳してたらダメです。
英語で考えられるレベルになるには何が必要かと言うと、やはり英語で本や新聞を読めるようにならないといけません。日本は英会話学校ばかりですが、海外の英語学校で英会話しかやらないなんてほとんどありません。
国語でやった勉強のプロセスって結局は英語でも必要で、講師もアメリカの大学院で物凄い量の英語を読んだからこそ、今は英語が使えるようになっています。自分のペースで理解できる読むスピードですら遅いのに、外人のスピードで話しかけられて英語ができるようになるなんてあり得ません。
当スクールは経済新聞を英語で読めるようになろうというスクールです。英字新聞を毎日普通に読むようになる事で、経済の理解も出来るようになる事を目指しています。また、概要でも記載の通り、普段から英語新聞を読み、英語のニュースを見る事ができる環境を提供しますので、通勤時などにも活用頂けます。

こんな人におすすめ
・仕事上、英語が必要な方
・将来的に、海外での仕事に挑戦したいけど英語の能力が足りていないと思ってる方
・せっかく、交換留学、ワーホリ、正規留学したものの、帰国して英語の実力が下がってきてしまい今更英会話スクールでもない方
・MBA等の留学や、CPAの資格取得を考えている方(米国公認会計士取得済みの方もスクールの受講生さんでいらっしゃってます)
・英会話スクールに行ったけど、あまり効果がなくて困ってる方
・経済や投資に興味がある方
・世界情勢が気になるが海外の情報不足を感じる方
期待できる効果
英語で新聞を読んだり、ニュースを理解できるようになります
経済が簡単に理解できるようになります。
海外出張や赴任で役に立ちます。
TOEICの点数が上がります
日程 2018年07月14日(土)   15時30分 ~ 16時30分
受付開始 15時00分
定員 6 名
申込期限 2018年07月14日
会場 新宿アイランドタワー20階モバフ新宿
≪住所≫西新宿6-5-1
≪アクセス≫東京都庁の2つ隣の高層ビルです   MAPを見る
持参物
主催・共催 ランケン経済英語スクール
当日の連絡先 08035087747
備考

お申し込みプラン

一般 0 

返金保証対象

この講演会は、☆完全返金保証☆プログラム対象セミナーです。 内容にご満足頂けなかった場合、参加費を全額お返しします。
☆完全返金保証☆プログラムについて詳しくはこちら

講師紹介

ランケン

世界最大手のIT企業にてコンサルタントとして勤務。全米トップ10大学の1つであるUniversity of Washington(US News全米大学ランキング10位)にてIndustrial Engineering修士号取得。
日本の大学2年生の時に受験したTOEICは400点で英語は得意ではなかったのですが、2年間勉強し大学4年生時点でTOEFL600点(CBT250点、iBT100点、TOEIC880点相当)を取得しました。
留学当初は大学院の授業が全く聞き取れず絶望的な思いをするも、なんとか論文も書いて無事卒業。
入社後に投資を始め、海外の有名経済誌を読み経済ブログを開設。このブログが人気となり、2006年以降毎日数千人から数万人の読者を集め、雑誌の取材を受けるなどするようになりました。
また証券会社のセミナーの依頼も受けるようになり、2015年には東京ドームにて投資戦略フェアの講師も務めました。
英語で苦労した経験もあったため、世界の経済を海外から吸収できるように英語と経済を両方勉強できるようにした方が有益と考え、2011年より経済英語スクールを始めました。


講師が普段は外資のIT会社にいるため土曜日のみの開催となっています。にも関わらず2011年の開始後、多くの受講生に来て頂いており、上級コースへの継続率もかなり高いなど受講生の満足度は高いようです。
また、受講生の方も昔はNHK英語をやっていたのが、今はFinancial Timesを読むようになってる方や、TOEIC700点だったのが900点近くになり会社からご褒美旅行をもらった方などもいらっしゃって英会話スクール等に行くよりも効果があると自負しております。興味のある事を楽しみながら勉強するからいいんでしょうが、講師のランケン(日本人です)も驚いてます。
受講生の方は金融機関の方が多いですが、大学生や派遣社員のOLの方、企業のマネジメント層の方など本当に様々な方がいらっしゃいます。
英語のテストでのクラス分けなどはしませんので、講師から見るとなんとなくしか受講生の英語の実力が分かってません。英語は中学生レベルで一応一通り終わってるはずですので、問題は経済のリテラシーとボキャブラリーです。リテラシーは経済に関しては全員がゼロに近いですので、クラス分けをする必要もない感じです。

お申し込み

英語と経済を同時に学び実務レベルで使える英語とは?

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました