~すべての業界を震撼させる「ベゾスの大戦略」~
アマゾンが描く2022年の世界

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2018年04月17日(火) エリア 東京都
価格 32,400

セミナー内容


セミナー概要
[講義のポイント]
刊行3ヶ月で9刷りのベストセラー筆者で立教大学ビジネススクール教授が解説
1.アマゾンのCEOジェフ・ベゾスは、何を目論んでいるのか?
2.次なる標的はどこか?
3.対抗策はどうするのか?
4.マゾンを通して見る2022年、2020年、そして2018年の世界とは?
セミナー内容
小売り・流通に変革をもたらしてきたECの巨人・アマゾン。近年は、リアル店舗への進出にとどまらず、クラウド、宇宙事業、AI、ビッグデータなどの分野へも展開、米国ではアマゾンに顧客と利益を奪われることを意味する「アマゾンされる」という言葉が生まれるほどに、その勢いを増している。
本セミナーでは、大学教授、上場企業の取締役、コンサルタントという3つの顔を持つ講師が、膨大な資料と独自のメソッドに基づき、CES2018参加の最新情報なども盛り込み、「アマゾンの大戦略」を解説する。

1.CES2018に参加しての業界分析・企業分析・事業分析・技術分析
2.なぜ今、アマゾンに注目が集まっているのか:日本・米国・世界で起きていること
3.アマゾンの大戦略を5ファクターメソッドで読み解く:アマゾンの戦略徹底分析
4.なぜアマゾンは現実世界に参入するのか:アマゾンのネット及びリアル店舗戦略分析
5.アマゾンの収益源はもはや小売りではない:アマゾンのビッグデータ×AI戦略分析
6.アマゾンへの攻略法をストラテジー&マーケティングから考える
7.アマゾン・ゴーは完全自動運転の実験場!?:次世代自動車産業でのアマゾンの大戦略
8.これから日本・米国・世界で起きること、そして2018年に実行すべき戦略とは何か?
9.質疑応答/名刺交換


日程 2018年04月17日(火)   13時00分 ~ 16時00分
受付開始 12時30分
定員 60 名
申込期限 2018年04月15日
会場 SSK セミナールーム
≪住所≫港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
≪アクセス≫●JR新橋駅より徒歩5分[烏森口]●東京メトロ虎ノ門駅より徒歩7分[1番出口](銀座線)●東京メトロ霞ヶ関駅より徒歩11分[C3出口](千代田線、日比谷線、丸の内線)●都営地下鉄内幸町駅より徒歩3分[A3出口](三田線)●タクシー 東京駅から約20分●バス 「西新橋2丁目」または「虎ノ門1」   MAPを見る
持参物
主催・共催 (株)新社会システム総合研究所
当日の連絡先 03-5532-8850
備考

お申し込みプラン

1名につき(税込) 32,400 

講師紹介

立教大学ビジネススクール 大学院ビジネスデザイン研究科 教授 株式会社マージングポイント 代表取締役社長 田中 道昭(たなか みちあき) 氏

「大学教授×上場企業取締役×経営コンサルタント」、立教大学ビジネススクール(大学院ビジネスデザイン研究科)教授、シカゴ大学経営大学院MBA。専門は企業戦略&マーケティング戦略及びミッション・マネジメント&リーダーシップ。三菱東京UFJ銀行投資銀行部門調査役、シティバンク資産証券部トランザクター(バイスプレジデント)、バンクオブアメリカ証券会社ストラクチャードファイナンス部長(プリンシパル)、ABNアムロ証券会社オリジネーション本部長(マネージングディレクター)等を歴任し、現在は株式会社マージングポイント代表取締役社長。小売、流通、製造業、サービス業、医療・介護、金融、証券、保険、テクノロジーなど多業種に対するコンサルティング経験をもとに、「東洋経済オンライン」、「プレジデントオンライン」、「ニューズウイーク日本版オンライン」等にも定期的に執筆中。主な著書に『アマゾンが描く2022の世界―すべての業界を震撼させるベゾスの大戦略』(PHP研究所)。


お申し込み

アマゾンが描く2022年の世界

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました