病院経営コンサルタント2名のレクチャーのもと、受講者が実際のデータを使いながら、経営戦略立案に必要な分析を行う中上級者向けセミナー
経営戦略立案のための病院データ分析 中上級者向けセミナー

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2017年10月13日(金) エリア 東京都
価格 39,960

セミナー内容


セミナー概要
次回2018年同時改定は2025年に予定されている地域医療構想と地域包括ケアシステムのフィニッシュに向けた大改定となる予定です。医療の機能分化と集約が求められるなか、病棟再編成をはじめ、多くの医療機関がその経営判断に迫られています。
経営戦略の立案には、適切な環境分析が欠かせません。環境分析には、自院の実状に関する内部環境分析、地域住民や周辺医療機関の動向、マクロ環境を加えた外部環境分析があります。院内データに加え、各種統計データが充実してきた昨今、自院を客観的に評価し、根拠に基づいた経営戦略、さらに戦略に基づいた戦術の立案は、各医療機関にとって必須の手段になりつつあります。
当セミナーでは、DPCデータ等を用いた内部環境分析、さらに各種統計データを用いた外部環境分析を、受講者自身が実際にデータを集計し、分析を行っていきます。
今回は中上級向けとして、データ分析に必要なMicrosoft Officeの基本技術(主にExcel)を習得していることを前提に、経営判断に求められる分析資料の作成と戦略、戦術を立案するための手法を学んでいきます。
セミナー内容
●キーワード:病棟再編成、病床管理、自院データ分析、自院の可視化、戦略立案
●対象:事務部長、経営企画部門、医事部門
●必要なスキル:ワード、エクセル、パワーポイントの基本的な操作ができること
●ご持参いただくもの(◎は必須)
 ◎自院の1ケ月分(任意)の様式1、統合EFファイル、Dファイル、Hファイル
 ◎ノートパソコン(エクセル2013、2016)
  ・直近の自院・周辺病院の病床機能報告(個別施設のエクセルファイル)
  ・国立社会保障・人口問題研究所のウェブ※に掲載されている
   「日本の地域別将来推計人口(市区町村データ)」の自都道府県データ
   (福島県は市区町村別データがないため、都道府県別データで代用)

1.内部環境分析と外部環境分析の考え方
2.内部環境分析から考える病床再編
3.Hファイルによる重症度、医療・看護必要度分析
4.DPC公開データによる課題分析
5.病床機能報告データによる外部環境分析
6.将来医療需要を見据えた中長期病院経営戦略の立案


日程 2017年10月13日(金)   10時00分 ~ 17時00分
受付開始 09時30分
定員 60 名
申込期限 2017年10月11日
会場 SSK セミナールーム
≪住所≫港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
≪アクセス≫●JR新橋駅より徒歩5分[烏森口]●東京メトロ虎ノ門駅より徒歩7分[1番出口](銀座線)●東京メトロ霞ヶ関駅より徒歩11分[C3出口](千代田線、日比谷線、丸の内線)●都営地下鉄内幸町駅より徒歩3分[A3出口](三田線)●タクシー 東京駅から約20分●バス 「西新橋2丁目」または「虎ノ門1」   MAPを見る
持参物
主催・共催 (株)新社会システム総合研究所
当日の連絡先 03-5532-8850
備考

お申し込みプラン

1名につき(昼食・税込) 39,960 

講師紹介

株式会社メディチュア 代表取締役 渡辺 優(わたなべ まさる) 氏

2000年東北大学工学部電気工学科卒、2002年東北大学大学院工学研究科修士課程修了、同年外資系大手コンサル会社アクセンチュアに入社。業務改革や管理会計のプロジェクトに参画。退職後、医療系コンサル会社を経て現職。大東文化大学創造環境学部の非常勤講師(病院経営担当)、CBnewsマネジメント「データで読み解く病院経営」を連載中。

株式会社メデュアクト 代表取締役 流石 学(さすが まなぶ) 氏

2001年東京薬科大学薬学部薬学科卒業、2003年東京薬科大学大学院薬学研究科修士課程修了、2009年慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程(MBA)修了、武田薬品工業(株)、医療系コンサルティング会社を経て現職。中小企業診断士、薬剤師、関東学院大学経済学部の非常勤講師(福祉とビジネス担当)。「医業情報ダイジェスト」、「保険薬局情報ダイジェスト」(いずれも医療経営情報社)を連載中。


お申し込み

経営戦略立案のための病院データ分析 中上級者向けセミナー

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました