~経営者の真のビジネスパートナーとして、会社の生産性向上に寄与できる上質な社労士を目指す先生方へのとっておきのイベントです!~
「HRTechnology」を武器に「働き方改革」を乗り切るための社労士業務・HR業務の未来

※本セミナーは受付が終了しました。

開催日 2017年07月29日(土) エリア 大阪府
価格 3,240

セミナー内容


セミナー概要
1)働き方改革の最前線と10年後の社労士業務の在り方 岩﨑仁弥
働き方改革の方向性を国のロードマップに沿った解説後、これがもたらす大変革後の雇用ルールを予測し、対応するための社労士業務モデルの提示を試みます。また、労働時間上限規制に対応する、具体的な36協定上の留意点も解説します。

2)経営視線で見た働き方改革、HRTechnologyと社労士への期待 佐藤栄哲氏
経営者の目で長年社員の働き方をみてきた佐藤社長の視点から、働き方改革後の求められる社員像を語っていただきます。また、生産性控除・優秀な人材の獲得・離職率の軽減に資するためのITツールを活用した働き方改革についても説明します。

3)シリコンバレー発、国際的視点からみた「働き方改革」のヒント 山本敏行氏
生産性が高い働き方とは、どのような状態なのか。シリコンバレー在住経験を持つChatWork CEO山本氏が、働き方の観点から日本とアメリカ、それぞれの国の仕事に対する考え方や業務ツールの使い分けを紹介します。日本とアメリカの働き方の違いを掘り下げることで、働き方改革のヒントや糸口となるかもしれません。
セミナー内容
<2017年働き方改革元年>
政府は10年後の2017年をゴールに見据えた働き方改革実行計画のロードマップを公表しました。働き方を巡る制度は、今後一気に見直しが図られ、我が国の雇用ルールが大転換を迎えることになります。
<2017年AI元年>
世はいま「第3次人工知能ブーム」の渦中にあります。AI技術の進展は加速する一方、デジタルトランスフォーメーションへの期待が高まる一方で、私たちの仕事の大半が機械によって奪われるのでは、と危惧する意見もあります。

先生方はこの問題に対して、どのような提案を顧問先にすることができますか?
あるいは「顧問先への提案どころではない。我々の仕事がなくなるかもしれないのに!」とお考えでしょうか。
この機会をビジネスチャンスと捉えたい先生方に大切なメッセージをお送りします!
 

●顧問先を何より大切に思われている社労士の先生方へ●

時代が転換するとき。それを迎えるのはある種の恐怖である一方、大きなビジネスチャンス到来と捉えることもできるのです。

パソコンやインターネットが普及し始めた頃を思い出してみてください。これらのツールはいまや私たちの業務にはなくてはならないものになっています。当時、これらを毛嫌いし、おそれ、否定した人たちは、結局これらの恩恵を受けることはなかったのです。働き方元年、AI元年を否定的に捉え10年後の可能性の芽を摘むことはあってはなりません。

私たちは、この大転換期を絶好の好機としたいと考えます。そのためには、私たち社労士の業務の在り方を見直す必要があります。そのために先生方の英知を結集する必要があります。

そこでリーガル・ステーションでは、次世代の社労士業務を考える組織として、(仮称)「次世代3号業務アカデミー」を立ち上げるべく準備を進めています。

私たちは、先生方にはこのプロジェクトに是非とも参画していただきたいと考えております。
その第一歩として、
・働き方改革
・HRTechnology
をキーワードに、新たな3号業務(コンサルティング業務)の可能性を探るセミナーを行うことにいたしました。

志ある先生方には、是非ともご参加いただき、ビジョンを共有いただければと存じます。

※本セミナーは、社労士のみならず人事担当者にもお役に立てると思います。


日程 2017年07月29日(土)   13時00分 ~ 16時50分
受付開始 12時30分
定員 35 名
申込期限 2017年07月27日
会場 エル・おおさか
≪住所≫大阪市中央区北浜東3-14
≪アクセス≫地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m   MAPを見る
持参物
主催・共催 (株)リーガル・ステーション
当日の連絡先 03-3263-3391
備考 受講料のお支払いが確認できない場合、当日の受講はできません。また、セミナー当日、会場での現金による受講料のお支払いは、受付できかねます。必ず、前日までにお申込者様の名前でお支払いを完了してくださいますようお願い申し上げます。

お申し込みプラン

メルマガ読者限定 3,240 
一般 5,400 

講師紹介

職場マイスター 岩崎仁弥(いわさききみや)

調和ある働き方と共鳴する職場作りを目指す日本で最初の職場マイスター。(株)リーガル・ステーション代表取締役、特定社会保険労務士、行政書士。
企業で人事・総務関係業務に10年間従事した後、講師業に転身。『ビジネスガイド』『SR』『社労士V』の3誌で執筆を開始。実務家から開業社会保険労務士まで幅広いファンを獲得する。「難しい法律も原理を押さえれば理解は簡単」をモットーに労働時間管理や就業規則に関する諸法令をビジュアルに分かりやすく解説。制度の趣旨や時代背景から説き起こす「納得させる」語り口が好評。特に法改正に関する説明に定評があり、労働基準法、労働契約法といった主要法令の改正のつどセミナーは満席となり、アンケート結果による「解りやすさ度」は94%を超える。どこよりも早く『多様な正社員対応就業規則』を開発。人事制度コンサルティングでも実績を上げている。
主な著書として最も日本で売れている就業規則本『(6訂版)リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル』のほか、『よくわかる「多様な正社員制度」と就業規則見直しのポイント』『(5訂版)労働時間管理完全実務ハンドブック』などがある。

株式会社ミナジン 代表取締役 佐藤栄哲

1993年、神戸大学経営学部卒業。
1990年、在学中に短期業務請負業(登録型短期アルバイト派遣)として弊社創業。
1993年、『もっと広いフィールドで経営の経験を積みたい』と、大学卒業後、丸紅株式会社に入社。
2000年、アルゼンチンに事業会社設立、29歳で取締役として現地赴任。
2003年、丸紅株式会社退職、当社に入社。
2004年、当社代表取締役社長就任、現在に至る。
2009年、人事労務トータルソリューションサービス MINAGINE(みんなの人事部)事業をリリース。
   「全ての会社に人事部を」をコンセプトに、主に中堅・中小企業向けにHR TECH(人事管理クラウド
    サービス)事業、労務管理アウトソーシング事業、人事制度・各種規定コンサルティング事業、
    人材採用事業、などを行う。全国著名社労士先生との協業多数。

ChatWork株式会社 CEO 山本敏行

1979年3月21日大阪府寝屋川市生まれ。中央大学商学部在学中の2000年、留学先のロサンゼルスにて中小企業のIT化を支援する株式会社EC studioを創業し、2004年法人化。2011年にクラウド型のビジネスチャットツール「チャットワーク」サービスを開始。2012年に社名をChatWork株式会社に変更し、米国法人をシリコンバレーに設立。自身も拠点をシリコンバレーに移し、日夜マーケティング活動に奔走している。


【お楽しみ!】
当日はセミナー終了後に講師を囲んでの懇親会もあります!

お申し込み

「HRTechnology」を武器に「働き方改革」を乗り切るための社労士業務・HR業務の未来

申込形態
申込人数
予備欄

ご記入の上、申込みボタンをクリックしてください。


本セミナーは受付が終了しました

カスタマーレビュー

「同一労働同一賃金」に対応した人事制度(就業規則・評価制度)の設計方法教えます! 北海太郎さんからの投稿

「同一労働同一賃金」に対応した人事制度(就業規則・評価制度)の設計方法教えます!
評価 ★★★ 2016年06月01日
前半の「同一労働同一賃金」のお話しは大変参考になりました。今後の動きにも言及され、当方の動き方にも参考になります。一方午後の「人事制度の設計方法」については古い制度設計が多く、あまり参考になりませんでした。もう少し職務給の設計に特化したお話が欲しかったです。

目から鱗 TISさんからの投稿

NEXTストレスチェック みんなで考えよう!『わくわくミーティング』
評価 ★★★★★ 2015年11月25日
今回、日本の企業をワクワク体験を通して労使が良好な関係で発展していこう!というセミナーへ参加しました。そこは講師陣・参加者、出会う人すべてがワクワクを日本中へ埋め尽くそうと尽力されている方ばかりで、実例を紹介しながら、メンタルヘルス問題を含め最新の技法を学習する事が出来ました。私自身がワクワクし周囲に波及していく事で、ワクワクの和が広がって行く一助となります!

マイナンバーコンサルでガッチリ 金丸 宏さんからの投稿

「マイナンバーコンサル養成基礎講座」
評価 ★★★★★ 2015年10月15日
岩崎先生のマイナンバーセミナーは、今までのものとは別格だと思いました。混沌としている、今を語るのではなく、将来の社労士が関わり方、可能性、お客様にどのように対応していったらよいコンサルができるのかをこの基礎講座で学ぶことができました。これだけでもすごい効果があったとおもいました。
先生、ありがとうございました。