セミナーズが、
経営者に選ばれる理由
なぜ、セミナーズで学ぶと
業績がアップするのか?

7つの理由

1. 世界トップクラス、本物、本質に限定しているから

ラーニングエッジは、これまで10年以上にわたり、Apple、AT&T、IBM、BMW、クライスラー、コカコーラ、など世界トップクラスの企業へのコンサルティング実績のあるブライアン・トレーシーをはじめ、アンソニー・ロビンズ(トニー・ロビンズ)、トム・ピーターズ、ジム・コリンズ、ジム・ロジャーズ、スティーヴン・コヴィー博士、ロバート・チャルディーニ博士など、世界トップクラス、本物、本質的なコンテンツに限定して、日本に紹介をしてきました。小手先のテクニックではなく、長期に渡って効果を証明し続けてきた教育コンテンツにこだわってきました。「相手の人生を良くする」という哲学に基づいたマーケティングやリーダーシップのプログラムは、大変好評を頂いており、数多くの会社の事業成長に貢献してきた実績があり、それは我々ラーニングエッジが選ばれる大きな理由のひとつとなっています。

クライアントロゴ

2. 東洋西洋のいいとこ取りだから

西洋、特にアメリカにおける、マニュアル化、プロセス化されたノウハウは、多様な人種による労働市場において、言語の違いや、文化の違いを超えて生産性を出す上で非常に効果的なものでした。「誰にでも結果を出させる」ための経済合理性の高いアイデア、頑張ればどんな立場の人でも成功できる「個人の成功」を追い求める文化は、アメリカの歴史的背景の中でこそ生まれたものです。しかし、これが日本の「和を以て貴しとなす」には適合せず、日本人がそのまま適用しても、必ずしも幸せな成功につながらない、組織としての事業成長や長期的な繁栄につながらない、という事例も我々は見てきました。

我々、ラーニングエッジがこだわってきたのは、この点です。誰にでも成果を出させることに強みのある西洋のビジネスアイデアに、日本的な高い精神性を組み込んだ和魂洋才の研修プログラムを、日本流にバージョンアップして流通すること。単に翻訳された情報や知識だけではなく、日本人にとって活用できる「生きた智慧」として付加価値を加えて、改良改善したコンテンツを流通することを、我々は大切にしてきました。それによって、日本人が大切にしている価値観を尊重しながら、お客さまも、従業員も、取引先も、関わるみんなを幸せにしながら、成果を高めることが可能となるのです。

ブライアントレーシー
販売心理学の権威 ブライアン・トレーシー氏

【これまでの実績(一部)】

世界No.1コーチ、世界的指導者のメンター、アンソニー・ロビンズ氏の初来日セミナー
全米No.1マーケティングコンサルタント、ジェイ・エイブラハム氏の初来日セミナー
販売心理学の世界的な権威、「営業の神様」ブライアン・トレーシー氏の来日セミナー
「7つの習慣」著者、スティーヴン・コヴィー博士の来日セミナー
「ビジョナリーカンパニー」著者、ジム・コリンズ氏の日本初セミナー
「エクセレントカンパニー」著者、トム・ピーターズの来日セミナー
リッツカールトン、ダイアナ・オレック氏のホスピタリティ研修
世界3大投資家として著名なジム・ロジャーズ氏の来日セミナー
「影響力の武器」ロバート・チャルディーニ博士の日本初ビジネスセミナー
「ザ・ゴール」著者、制約理論の権威、エリヤフ・ゴールドラット博士の来日セミナー
「金持ち父さん、貧乏父さん」ロバート・キヨサキ氏の来日セミナー、など

3. あなたの会社の事業成長に直結
すぐに実践できる成果実証済みの方法だから

単なる机上の理論ではなく、これまでに29,000人以上の受講生でその成果を実証してきたプログラムをお届けしています。セミナーズの研修講座は、講義を聴くだけではなく、ゲーム的演習や、実践ワーク、グループディスカッションを含むプログラムとなっており、「実行につながりやすい!」と大変好評を頂いております。「何度学んでも新しいアイデアが湧いてくる、しかもすぐに実践できるから」と、我々のマーケティング集中講座を自社の「戦略会議」と位置づけて、社員数名と一緒に何回も受講する・・・、近年はそのような会社が増えてきています。

アンソニー・ロビンズ
コーチングの権威 アンソニー・ロビンズ氏
セミナーイメージ1
セミナーイメージ2

4. フォローアップ講座が充実しているから
担当者がアドバイザーとして、サポートするから

マーケティングやリーダーシップなどの主要な講座や教材には、全て毎月のフォローアップ講座をご用意しており、定期的な復習と振り返りができるようになっております。例えば、ラーニングエッジのマーケティングの講座は、これまでに29,000人以上の経営者、起業家、ビジネスパーソンにご受講頂いており、3日間の集中講座とそのフォローアップ講座は10年以上続けられている実績ある研修となっております。

また、我々ラーニングエッジでは、セミナーや研修、教材を販売してお終いとするのではなく、担当者が継続してサポートさせて頂きます。また、eメールにて、ご質問やご相談を頂ければ、24時間以内にご返信致します。いわば、我々の担当は、あなたの会社の事業成長や人財育成のアドバイザーです。ここまでフォローしている研修会社は少なく、これが、ラーニングエッジが選ばれる理由のひとつとなっています。 ※相談内容に応じて、お答えできないケースや、別の担当から返答させて頂く場合がございます。

セミナーイメージ3
セミナーイメージ4

5. 高いサービスレベルが証明されているから

「サービス産業生産性協議会(SPRING)」は、内閣総理大臣表彰制度である「日本サービス大賞」や「ハイサービス日本300選」など、サービス産業の生産性向上の実現に向けた団体です。サービス産業をはじめ製造業、大学関係者、関係省庁など幅広い関係者の参加のもと、社会経済生産性本部(現:日本生産性本部)に設立された団体です。

我々、ラーニングエッジは、第5回「ハイサービス日本300選」の一社に選ばれ、そのサービスレベルの高さが証明されました。セミナー業界、教育業界におけるサービスレベルの向上に貢献できるように、我々はより一層の努力を重ねていきます。

セミナーイメージ3

6. 意識の高い仲間ができるから

伸びてる会社の経営者は、いい意味で多くの課題を抱えています。会社の成長に社員がついてこれていない、右腕が育たない、もっと業績を伸ばすには今のままではダメなことは分かっているけれど、具体的にどうすればいいかが分からない、など。伸びてる会社の経営者は、意識が高く、勉強熱心で、よい人間関係に恵まれています。こういった仲間に入ることが事業を発展させる上で大きな力のなることは間違いありません。彼らと共に悩みを共有し、共に学び成長することができる。この点も、ラーニングエッジで学ぶことの大きな魅力のひとつと言えるかもしれません。

7. 「モラルエンゲージメントの哲学」がベースにあるから

日本の画像

日本のビジネスシーンに失われていた「道徳教育」と「歴史教育」。日本が改めて、信頼され尊敬される国としてのリーダーシップを発揮できように、我々は、道徳教育と歴史教育を組み込んだコンテンツをご用意しています。特に、「モラルエンゲージメントの哲学」(Philosophy of Moral Engagement)とは、ビジネスを商品とお金のつながりではなく、「相手に良いことをするから、絆が結ばれる」、「お客さまは単にお金を払う人ではなく、あなたが守るべき存在」として捉え、最終的には「あなたの会社がなくては困る」という熱狂的ファンを創造することを中心に据えた考え方です。政治や宗教に偏らず、グローバルに活躍できる真のリーダーを育成するには、西洋的な価値観を理解しつつ、日本的なアイデンティティを確立し、長期に渡って繁栄するビジネスの本質を学んで頂きたいと考えています。

実際、マーケティング理論も、アメリカという国の歴史が300年に満たないのですから、それほど長い期間に渡って研究されたものではありません。一方で、日本は世界で最も長い歴史を持つ国であり、300年以上の歴史を持つ法人が605社、500年以上の歴史を持つ法人が39社、そして、1,000年以上の歴史を持つ法人が7社も存在しています。つまり日本という国は、世界で最も多くの長寿企業がある国であり、従って日本には言語化できていないけれども、アメリカで生まれたマーケティング以上の何かが存在しています。お客さまと信頼の絆を結び、長期に渡って繁栄を続ける智慧が存在するのです。

単なるビジネススキルを学べる以上の「道徳的な人間教育」と「世界トップクラスの情報、知識、智慧」この2つの組み合わせが、他にはないラーニングエッジの大きな優位性となっております。これによって、経営者、起業家がこれまで突破できなかった目に見えない壁をブレークスルーして、大きな事業成長を達成されることも、ラーニングエッジが選ばれる理由のひとつと言えます。